ハーブとエピソード

昨日の教室の写真を撮ることを忘れてました(^_^;)

でも、生徒さんが持ってきてくださったお花はちゃ~んと撮りましたよ


h-2.jpg


花 ききょう



この白い花も生徒さんが育てたハーブ「ヤロウ」です。

やろう h-3.jpg


ヤロウの学名はアキレス(Achillea)です。
ギリシャ神話の英雄アキレスから名付けられています。

トロイ戦争のときに、傷ついた兵士を救うために、止血剤として用いたのがこのヤロウというハーブだったということです。
抗菌、収斂、消炎などの作用があり、エピソードにあるように傷の手当に使われました。
それ以外にも食欲不振、消化不良、胃炎など、鎮痙、鎮静作用があります。


エピソードを少し、、

アキレス(又はアキレウス)の母親はアキレスが生まれると息子を不死の体にするために冥府を流れる川に息子を浸しました。
そのとき、母親の手はアキレスのかかとを掴んでいたためにそこだけは水に浸からず、かかとのみは不死とならなかったのです。
その後、トロイ(又はトロイア)戦争ではここを射られてアキレスは死に到ることになるのです。
踵からふくらはぎにかけての腱であるアキレス腱はこの挿話にちなんでいるとのことです。


この間のミルラのお話し、覚えてますか?
ハーブやアロマテラピーはギリシャ神話とも深く関わっているのです





h-17.jpg




スポンサーサイト

コメント

No title

ギリシャ神話は多くは知らないけれど
悲しいお話が多いイメージがあります。

でも、、、アキレスといえばブラッド・ピットとしか思い浮かばないわたし。
かっこよかったです。肉体美。(笑)

Re: No title

映画トロイですね、私は見てないのですが、映画の中ではアキレスはどんな死に方をしたのでしょう?
致命傷はアキレス腱とは映画の中ではなってなかったのかな?(^_^;)
Secret

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR