言葉のちから

言葉は諸刃の剣、自分の発した意味とは違う歩き方をすることもありますね。

震災があった後よく言われたことは、がんばれといってはいけない、がんばらなくていいんだよ、、、そんなことも言われました。
確かにがんばっている人間にこの言葉はしんどいですね。

私もよくみんなに励まされました。
それは私を思い叱咤激励してくれることはよくわかるのですが、、、
「がんばれ、がんばれ」、「あなたは頑張り屋さんだから」、、そういわれると、まだ今以上に頑張らないとこの人たちは私を認めてくれないのか、こんなに頑張ってるのにと辛くなったものです

時に気落ちしてめげてる時に、親しいからつい弱音を吐いたりすると、ますます叱咤激励してくれて、気合だ、気力だ、強気でいかないとと励ましてくれると、私は逃げ場を失う。
私はいつも頑張っていないといけないのか、怠けたり、だらしなくなったりしてはいけないのかと。

そして内心思う、じゃあ、あなたが私の立場だったら、あなたは私以上にに頑張れるの?あなたはそんなに強い?
でも、又思う、、、いえこの人たちは、私のために言ってくれてるんだから悪くとったらだめ、理解しなくては、、、と逆にいらぬ気を使う、、、

               20150307_101745.jpg


そんな中で、私に力をくれた言葉。
壁を感じ、落ち込んでいると、、、
こんな時は、ただ愚痴を聞いてくれるだけで嬉しい、そう解決できなくても聞いてもらうことが一番救いになるものです。
友人は、その中でこう言ってくれた「あなたは自分で道を拓ける人だから。」この言葉を聞いた途端、目の前が明るくなって扉が開いた気がしました。
私にはそんな力があると、この友人は私を認め評価してくれてる。
そう感じることが私に力と勇気をくれました。

そしてそれなりに頑張ってる私に「頑張れ」ではなく、「えらいね」「頑張ってるね」と言ってくれる人。
この言葉は進行形、今の自分の認めてくれてる、よくやってるよと評価してくれている。
「頑張れ」は未来形、これからのこと、今の頑張りを評価していない。

ある本を読んだ時も、その中で、他人は私を見て「大変ね~、頑張ってね」と言葉をかけてくれるけど、その中には自分がその不幸にならなくてよかったという気持ちが含まれてる気がする、しかし「アンタはえらいね、よく頑張ったよ、自分ならそこまで出来ないよ」と言われたときは、すごく嬉しかった」とあったが、私もよくわかる。
こんな言葉をかけられたら涙が出る


言葉をかけてくれる人たちに悪意はないと思う、でも言葉は諸刃の剣。とても難しい

私自身も、つい相手に「がんばってください」とありきたりの言葉を言ってしまうことがある、中々他の適切な言葉が出てこないのだ。
「あまり無理しないでね」「身体に気をつけてね」、せいぜいこのくらいの言葉しか見つからない


本当に相手と向き合って、かけてあげる言葉、それはとても難しい気もするし、それは考えて出る言葉ではない、その人の心からこぼれ出る魂の言葉なのかもしれない。


                1.jpg



スポンサーサイト

コメント

No title

確かに言葉は難しいですね。元気な時はなんでもない言葉が、気持ち次第で辛くなることありますね・・・
敏感になるときって、あります。それは心が落ち込んでいる時ですね。そんな時はどんな言葉も慰めにはならないでしょう。落ち込むだけ落ち込んだら、あとはそこから上がって来るだけです。開き直りです!
開き直ると、強くなることってありますよ。私はいつも「何とかなる!」の精神です。

Re: No title

そうですね、這い上がる力が出るまでは、じっと我慢ですね。
そんな時に必要なのは、強い言葉ではなく、やさしい言葉、美味しいご飯ですね。
Secret

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR