薊(アザミ)の花

この季節は一年で一番色んな美しい花が咲き誇ってますね。
そんな中で野山にひっそり咲く薊(アザミ)は地味な花と言えるかもしれません。

                20140429_111008.jpg

薔薇の棘とは違い、葉に棘のようなものがあるこのとげとげしい薊が子供の頃は好きではありませんでした。

でもこの季節に野山を散策してるときに見かける薊、なかなかいいもんだな~と思うようになり花器にいけるようになりました。
野生の薊はこの季節限定ものですから(もしかしたら秋にも咲くのかも!?)

20140429_103809.jpg  20140427_184416.jpg

器も珍しい薊のものを見つけて買い求めたりしました。
そのひとつがこの清水焼の器、
高知県下のカフェではお飲み物の後にサービスでお茶をお出しするのが当たり前のようになってますので、、

20140429_095825.jpg


丸っこいので手の平に添うので器の好きな女性は可愛いね~、いいね~と喜んでくれます。
そんな中、いい器使ってるね~と気づいてくださった男性、某企業の社長さん、さすがだと思いました。

インテリジェンスなこの方は香りにも関心があり、特に歴史的な香り、サンダルウッド(白檀)、ガルバナム、ミルラオリスルートなど試して頂きましたが一番フランキンセンス(乳香)がお好きなようで時々いらしてくださいます。

薊の花言葉は色々あるんですね。
触れないで、厳格、復讐、安心、独立、人間嫌いなど。


その「独立」や「安心」の花言葉はスコットランド。
スコットランドの国花は「アザミ」だそうです。

後、面白いのはギリシャ神話です。
愛と美の女神アフロディーテの気持ちを表現したものは「復讐、報復

愛と美の女神アフロディーテのお話しは以前書きましたね。
覚えてくださってる方もいるでしょうか?
そうです「ヴィーナス」のことですね。
後キリスト教の伝説やら、色んなエピソードがあるのですが長くなるので割愛させて頂きますが、興味のある方は調べてみてください

日本にも「あざみの歌」があり綺麗な詩です、日本でも海外でも意外にも好かれてる花かもしれないです~~

20140430_162208.jpg


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR