大切にする心

ベニシアさんの四季の庭をご存知ですか?
京都、大原に住むベニシアさんの生活はハーブをはじめ自然の中でゆったり、のびのびと優雅に暮らしてる様子、とてもあこがれます。

イギリスの貴族出身のベニシアさんは家具も食器もいいものを長く大切に使ってます。
私もそれは見習いたいと思います。

私も、本棚やチェスト、ドレッサーなどはもう33年使ってます。
それらの家具は7回くらいの引越しにも連れていきました。
この家具たちは私が死ぬまで使うし、その後は子供たちが使ってくれたらいいなと思ってます。

そして又、狭いキッチンに調理台(カウンターワゴン)が、、、新顔です
知り合いの大工さんに破格の安さで作って頂きました。
本来は渋い濃い茶系の家具が好きなんですが、綺麗なヒノキで作って頂きましたので、自然に色が落ち着くのを待とうと思います。

外国では親子何代も家具を受け継いでいきますよね。
日本でも骨董は人気ですが、本当はよその人が使っていた家具を買ってくるよりも、自分の家にある家具を大事にしていきたいですね。

そして今回は、ベニシアさんに見習って、家具の手入れをしてみました。
オリーブオイルとレモンの精油で磨くのです

20140207_160259.jpg  20140207_160736.jpg


これを時々することで、いい色に落ち着いていくことでしょう。
そして、何よりもいいのは、食事をするテーブルやこうした調理台など食べ物を扱う台は、普通のワックスをかけたら臭くて食べ物が置けません。
でもこれなら安心ほのかなレモンの香りが漂い、とても気持ちがいいですよ。
自分で磨くと愛着も湧きます

アロマテラピーでは、植物油でも、このような「食用の植物油」は絶対使いません。
肌に直接つけるものは、天然100パーセントの低温圧搾したものです。
でも、家具のワックス代わりに使うには、食用で大丈夫です。

20140211_132350.jpg
(有機オリーブオイル・エキストラバージン 70ml 900円)

アロマテラピー用の植物油は高価ですが、それだけの価値はあります。
それでも高級化粧品を使うことを考えれば、ずっとお得なんですけどね。
でも、女性の心理は不思議です。
悲しいかな、どんなにアロマテラピーでそのよさを説いても、化粧品は高ければ高いほど、イコール美しくなるとなびく女心。
女性の美や若さへの欲望は果てしないですね
家具も肌も大切にしてほしいですね

本来の美しさとは何か、、、
ベニシアさんの生き方を見てると、そんなことを思い出させてくれます


20140208_163508.jpg
友達が持ってきてくれたトルコ桔梗


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR