ネズの木の話

グリム童話の「ネズの木の話」をご存知ですか?

とても残酷なお話です
原版はかなりリアルに残酷なようですから、ここではご存知ない方のために簡単に淡々と書いてみます。

継母が継子(息子)を殺して、スープにして父親に飲まし、父親は実の息子のスープと知らずに美味しい、美味しいと食べます
それを見ていた妹は泣きながらその骨をネズの木の下に埋めるのです。
その木にいた鳥が歌を歌って、継母の悪事を暴き、継母は罰を受けて殺される。息子は生き返る。
こんなお話しです。


だいたい、童話というのはどこの国のものも残酷です。
赤ずきんちゃん、、人魚姫、シンデレラ姫なども本当は残酷な描写があったようですね。
日本では「舌切り雀」「カチカチ山」など、、、

「赤い靴」という題名だったと思いますが、この話しも私にはショックキングでしたね

なぜこんなに残酷な話しが作られるのか、、、
それは教訓となるように作られてるからでしょうかね~~

え~と今日の本題は童話ではなく、ここに出てくる「ネズの木」です。

これはヒノキ科の針葉樹でセイヨウネズと言われるものです。

ネズの木 ベリー


学名がJuniperus communis 、「ジュニパー・ベリー」と呼ばれる木です。

アロマテラピーで精油として使われています。
この果実を蒸留法で精油にしていきます。

お酒を飲まれる方はご存知と思いますが、ジンの香りつけに使われるようですね。

2012093012550001.jpg



アロマテラピーの作用としては、体内の毒素排出、身体機能の向上、筋肉痛、関節痛、冷え、むくみ、肌の収れん作用など。
マッサージやお風呂に入れたりします


これから寒くなってくると関節が痛くなってくる方、スポーツなどの筋肉の疲れ、むくみ・利尿などデトックスのためのマッサージなどにお薦めいたします


私も手の関節の痛みにジュニパーやローズマリーをカスターオイルに混ぜてマッサージしてます。
私の場合は骨が摩耗してずれているので完治することはないのですが、少しは痛みを軽減できるように思います


ジュニパーの精油を使いマッサージをしてると、ふと「ネズの木の話」を思い出してしまうコワ~イ秋の夜長で~す



スポンサーサイト

コメント

No title

ネズの木と言うのですね。木は見たことがあるように思いますが、松か杉に近いですか?
童話の話は怖いですね。グリム童話は「教訓的」な話が多いですよね。いろいろよく調べますね。
エライです。

Re: Re: No title

ネズは杜松と書きます。
松の葉を少し広くしたような葉。
別名はネズミサシで、ネズミ除けに使っていたとのこと。
Secret

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR