蓼食う虫も好き好き

みなさん、今年は鮎を召し上がりましたか?
もしかしたら、うなぎを召し上がる方のほうが多いかな?
なんせ土用の丑というのがあるんですから、あちらこちらからのあの香りには誘惑われますよね


ところで「蓼食う虫も好き好き」、、、よくご存知のことわざだと思います。

いえいえ、人の好みのお話しではありません、この「蓼」(たで)は日本のハーブです。
日本のハーブは他に生姜、茗荷、ネギ、しそ、山椒など薬味として使われてますね。
後、ふき、ふきのとう、唐辛子、かたくり、よもぎなど、そしてこの蓼(たで)です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、お刺身の横についてるのが紅蓼です。
刺身に添える紅蓼は見た目も美しいですが、生ものの臭みや毒素を消す役目もあります。

そしてこれも蓼です。
蓼

「柳蓼」、「鮎蓼」と言えばピーンと来る方もいらっしゃるでしょうか?

あまり高知では見かけないですけれど「蓼酢」、関西の料亭などでは、鮎の塩焼きには必ずついてきますね。
(関東の方はどうでしょうか?)

2012090119570000.jpg

「蓼酢」は柳蓼をすりおろして酢を加えたものです。



鮎釣りをする川辺にこの柳蓼が自生しているのですが、他の種類の蓼もたくさんあるようです。
それで柳蓼の見分け方は食べてみると辛いからわかるということです。他の蓼は辛くないようですから。
でも、蓼の名前の由来は、舌をただれさせるほど辛いところから来ているといわれてます
興味のある方くれぐれもほんの少しにしてくださいね

それに、川に自生しているのは蓼虫に好かれて、葉は虫食い状態が多いので、
料理用にはちゃんと栽培用があります。(しかし野生のものほど辛くないようです)

でもやはり私は高知の人間、ちいさい頃から家の前を流れている四万十川で採れた鮎を食べてきたんですから、塩のみで食べちゃいます。
それも料亭で出される用なちっちゃい鮎ではなく、大きな鮎が美味しいですよね


今年も四万十川の鮎を頂きました
そして県外でも頂くこともあり、その時つくづく四万十川の鮎の味と質のよさを知るのです


2012090215500000.jpg
     四万十川


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR