生活の木とアロマテラピー

プリムローズ店内は、主に生活の木の商品を置いてます。

私が「生活の木」に出会ったのは、あれこれ15年ほど前からです。

生活の木がハーブ・アロマテラピーの専門店として誕生して35年くらいです。

1985年、イギリス人、ロバート・ティスランドのアロマテラピーの本が翻訳されて日本に入ってきました。
それからアロマテラピーブームが起こりました

生活の木は、まだほとんどの人が「ハーブ」という言葉も知らない頃、ハーブとは何か、海外へ出向いて調査し、長い歳月をかけてハーブを日本に紹介し、日本で初めてハーブとアロマテラピーの専門店をつくりあげたのです。

世界中の提携農園から厳選したオーガニックハーブや精油などの販売しており、天然のものを使用している、全国にある人気のショップです


しかし、高知に帰って教室を始めてみて、生活の木を知らない人の多いことに驚きました。
無理もありません、確か、、昨年の3月だと思います、、、高知大丸内に生活の木ができたのが、、、
それでも、お店に来られた方で生活の木をご存知の方、愛用されている方などもいらっしゃいまして、とても嬉しく思います

私が生活の木を愛用してるのは、すべての精油に分析表がついて信用できる商品であるのはもちろんですが、高価な精油の中でも比較的値段が求めやすいものだからでもあります。

現在、日本アロマ環境協会が「表示基準適合認定精油」制度を設けており、2011年5月現在では、生活の木をはじめ、インセント、ガイヤ、yuica、ロバート・ティスランド、グリーンフラスコなど41社57ブランドあります。
もちろんそれ以外の精油も非常に多くあり、ネットでも売られてます。

ブランドによって微妙に香りも違ってきますね、たくさんの精油の中から自分にあった、100%ピュアな精油を使うことをおすすめします

メディカルアロマテラピーの先進国である、フランスやベルギーでは精油にも薬物と同様の厳しい品質基準を設けてますが、日本ではまだ雑貨扱いです。
一部日本でも、医療で取り入れている現場では基準をクリアしたものが使われてます。
しかし、良質の精油は国内の市場で出まわっている全商品のわずか5%くらいと言われてます。
みなさんも品質にこだわるなら、日本アロマ環境協会の「表示基準適合認定精油」と書かれているか気にしてみるのも、いいかもしれませんね

今日は少し固いお話をしてしまいました(^_^;)
最後まで読んでくださいまして、ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

コメント

祝 ブログ開設

おはよう、プログ開設おめでとうございます
覗いてみるなりあまりの長分・・・・・・・・フムフム
貴女の気質が表れていますね
アロマの世界は全くわかりませんが、楽しみに読ませて頂きます

画像が貼り付けられるといいんだけどなあーーーー

アロマの歴史

そうなんだ。
アロマが日本に入ってきて30年ですか?
わたしは アロマの名前は知っていましたが
「生活の木」という名前は知りませんでした。

しかも41社しかアロマ認定されている会社がないのですね。
意外と少ないですね。

アロマの歴史、効用なども又 知らせてください。

歴史

いつもコメントいただき、ありがとうございます。

アロマの歴史もおもしろですよ。
又少しづつ書いていきたいと思います。

友人が今日の内容は学校で学んだことと思ったらしいですけど、全く習ったことは入ってませんね。

すべてインストラクターになってから自分で勉強してきたことです。
アロマの歴史も教科書にも一部出てますが、もっとそれを掘り下げたことをみなさんにお伝えしたいと思ってます。
Secret

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR