日本人の愛する風味

日本人は食事をする時に、目で楽しみながら舌で味わうといいますよね

京料理、懐石(会席)料理などがその代表でしょうか?


(9月に入り秋めいてきましたので、少し時期がずれてますけど、、、)
2012082823320000.jpg
うちわを器に見立てて、、、涼しさが伝わります

2012082823300000.jpg

鱧のお吸い物、蓋を開けた瞬間、ぱっと花火が目に入る、心憎い演出です。


確かに目でその色彩や形を楽しみますが、匂いを忘れてはいけません。
匂いがあるからこそ、美味しく味わえるのですよね。

風邪などで鼻が詰まってる時、匂いがわからなくなっている時、美味しい物も味が半減してますよね
嫌いな物をお母さんに叱られながら、渋々食べている子供さんは、鼻をつまんで食べていますよね
鼻をつまむことでその匂いをシャットアウトさせ、なんとか食べようとする本能的なものですよね。


又、目を閉じて鼻もふさいで、豚肉と牛肉を食べた場合、どちらの肉かわかなくなると言いますが、、、本当かな、、、
舌の感触(食感)で区別つかないかな、、、とも思いますがそんなこと試してみようとは思わないから、わからないですね、、、

でも、それだけ匂いは味覚にも影響を与えているのですね。

嗅覚、味覚の感覚情報はともに脳へ送られ、脳で1つに統合され「風味」として認識し味わうことができます。

では風味とは、、
洗練された味、味わい、香りで味う味のことです。

日本人がとても大切にしてることですよね。


塩味、苦味、甘味、酸味などの味覚は、嗅覚がなくても感じられるようです。
でも、複雑な風味を味わうには、味覚と嗅覚の両方による認識が必要です



以前にも「閾値」のお話しをしましたように、年齢と共に、嗅覚も味覚も「閾値が高く」なります。

だいたい50代からその兆しが、、、
それはしかたがないことかもしれないですけれど、いつまでも美味しく食事をしたいですね。

そのためにも心と身体、そして歯の健康を保ちたいですね


2012090408360000.jpg


スポンサーサイト

コメント

目で

目で楽しむ料理いいですね。
いつもは 視覚より味、量、優先でついつい
食べ過ぎてしまいます。

この目で味わう料理というのはめったに味わう機会は
ないけども いつもの食べすぎをセーブできそうな気が
します。

Re: 目で

そうですね、目で楽しみながら会話をしながらゆっくり食べると、満腹中枢が機能して満足感がありますね。
そのため逆にコース料理は食べきれず残してしまい、勿体ないなぁとか思います。

間が開かない家ではイッキに食べるので、つい食べ過ぎてしまいますよね(T_T)

料理を運んでくれる人がいて待つ時間がもてると気持ちも優雅、お腹の方も上品になります^^;
Secret

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
小さな庭の出来事を、季節の移り変わりと共に語っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR