チャレンジャー

お盆に久々に会った知人。
私のことはずっと気にかけてくださってたようで、近くに来たときは寄ろう寄ろうと思ってるけど、なかなかタイミングが合わなくて今日(こんにち)まで店には来たことがなかったのです。

20140821_093750.jpg


入って来るなり感嘆の声をあげて、いいお店だと褒めてくれました
落ち着いた話し方は、人を指導する立場にあった職業人らしく諭すような感じですが、威圧感はなく癒し系です。
その彼女は定年より少し早くその職を退き、又新たな資格を取るため若い人に混じって大阪の学校に行ってるのです。
お盆休みということで帰省して、うちにも寄ってくれました。

いくつになっても前向きに挑む姿には共感するものがあり、色々と話しが盛り上がりました。
そして、もう一人今新たに旅立とうとしてる友人がいます。


2014-08-21.jpg


彼女はしばらく家を開けるので、世話をする人がいなくなる花やハーブなどを育ててくれる人たちにあげると言う事で、、、

h.jpg
レモングラス、ステビア、レモンセージ、レモンバーベナなどのハーブのほか、私の大好きな花木、姫りんご、ウスラウメ、レモンの木、そしてスモークツリーなどたくさん頂きました(しかし、これは彼女の庭のほんの一部ですが)



この小さな庭に入りきるかなと思いましたが、植え替えしたり鉢を変えたりしましたら、なんとまるで最初からそこに住んでいたかのように馴染んでます。
それぞれが存在感を持ちながら他の植物と共存できてます。
日本の花も外国からきた花も元は同じ植物だから違和感ないのですね
又これらの植物は落ち着いたら写真を載せたいと思います。

彼女の気持ちと共に託されたこのハーブや花木たちを枯らさないよう育てていきたいと思ってます。
そして又彼女が帰ってくる頃には、株分けできるくらいに成長していればいいなぁ~と思います

私も若い頃から色々とチャレンジしてきました。
そのため同じ場所に長く暮らしたことがなかったけど、今はここが安住の地だと思ってます
しかし彼女たちを見てると、又何かチャレンジしてみたくもなりましたね~
若いときに比べて、体力もないしとても勇気がいること、でも気力、真摯な気持ちは若い時よりもどんどん上がっていくのですよね~


20140821_093712.jpg
昔からあるヤブラン




スポンサーサイト

一日一捨

毎日、雨、雨、雨の四万十町です。
大きな被害を出してる県もあり、このまま不安定なお天気が続くと、ますます心配ですね~

さて、こんなにうっとおしい毎日の中で家の中が散らかってるとよけいうっとおしくストレスも溜まりますよね。
今、私が心がけていることは「一日一捨」
なんでもいいから、一日一個はなにかを捨てる、処分する。

「断捨離」という言葉も流行ってましたが、実行された方もいるでしょうね~
でも、実際それは成功して維持できて人はいるのかなぁ~?
出来てる人はすごいですね~
私にはそういうこともストレスになるので気負わず、出来ることから少しずつです
一度にあれもこれもではなく一個でいい気持ちで、楽しみながらやってます。

20140821_092159.jpg

何も見当たらない日は使わないペン1本でもいいのです(ペン立てにはいつの間にか使い切れないほどのペンが、、)
何かないか、さあ今日は何にしようと、、、
あちこちの引き出しを開けてみたり、、、
何かを探して捨てて達成感を味わう、自己満足してます~
本日のノルマ終了!!
結構それが快感です

20140821_093107.jpg

しかしど~うしても捨てきれないものがあり困ってます、、、
母の思い出の品は中々捨てきれなく、後回しになってます。
思い出の品はひとつ置いておけばいいといいますが、母が編んだ蔓の籠類、布小物たち、毛糸の作品、押し花の額入り、画集、色んな物を手作りしてたので、かなりの数があるのです。
母が一人寂しさを紛らわせるために一生懸命作っていたかと思うと、一針一針縫ったり、編んだりしたものを捨てるのが可愛そうになるのです。
お店に飾るのも、やはり店のイメージがあるので、なんでもかんでも置けばいいというものではありません。

20140821_093141.jpg

ホテルのようなシンプルで落ち着いた部屋をめざしていきたいのですが。
以前の家は収納がたくさんあったので、スッキリまとまってたのに、今住んでる家の作りは襖、障子が多く収納しづらくだめですね~
なんかいつも散らかってるように見えます

最近は年を重ねるごとに自分が死んだ後、物が多いと残された子供たちが処分をするのに困るから、自分の代(だい)で捨てていくという方も多いようですね。

しかし、うちはその点は問題なさそうです
子供たちは物に執着がなく、日頃からなんでもどんどん捨てていきますから、私が残した物などなんの躊躇もなく潔く処分が出来るでしょう
お金になりそうな物はさっさとリサイクルショップなどに持っていき、自分の好みの物を買うでしょう
だから子供の心配はいりません。

20140821_093643.jpg


私が母親の物を捨てられずに困っているだけですが、私が死んだらそれらも一切捨てるだろうから、今無理して捨てなくてもいいのかも、、、
母の部屋というのを作って置いておくのがいいのか、、、(狭いのに無理かな、、、)
こればかりは色々と頭を悩ましているとこです、、、



友来る (とも きたる)

みなさん、お盆はどのように過ごされたでしょうか~
旅行に行かれた方、帰省された身内や親戚のお世話などで忙しくされた方、お家でのんびりと過ごされた方、お墓参りをされた方、旧友に会われた方など、様々でしょう~

13日は門の上にろうそくを置いて迎え火をしました。
2014-08-13.jpg
、、が、16日の送り火は忙しさにかまけて忘れてしまいました、うちのご先祖様は迷わず無事帰りついたかな~


20140818_143956.jpg
お盆も定休日に当たる水・木曜日はお休みしましたが後は平常の営業でした。

そんな中、久々に昔の生徒さんが訪ねてきてくれました。
彼女たちも仕事を持った主婦ですから、中々普段は忙しくて会う機会がありません。
以前は夜もアロマ教室があったので、そちらの方にきてくれてました。
又教室を離れて食事会などもみんなでして、とても仲良くさせてもらってましたが、ここ最近はそれぞれが忙しくご無沙汰でした。


20140818_143753.jpg

今、庭には「ギボウシ」の花が咲き、この花を持ってきてくれた彼女はどうしてるかな~と思い出してるところでした。
そして今年花は咲かなかったけど、ノウゼンカズラ科の「ピーチプリマドンナ」を持ってきてくれた彼女のことも思い出していたら、このお二人がちょうどランチに来てくれたのです
以心伝心とはこのことですね

20140818_143824.jpg

久々なので楽しい会話に花が咲き、あっという間に時間がたっていきました。

庭には生徒さんや友人、知人から頂いた花や木がたくさんあります。
大事にして手入れしながら、ふとその方を思い出します、

どうしてるかな~、元気かな~、そう思いつつ忙しさに追われて連絡をおざなりにしてしまって、、、

20140818_144109.jpg


そんな時にふと尋ねて来てくれると、心は飛び上がらんばかりの喜びですが、シャイな面もあるので見た目はポーカーフェイスな私です

そのせいか皆さん、私はしっかりしてて強いように見てくださってまして、一人でなんでも出来る一人で生きていけるように思われてますが、内面は蚊よりも弱い (人の血を吸い一見しぶとそうですが叩かれた一巻の終わり)のです。

本当にひとときの時間でしたが、楽しいおしゃべりが出来て気持ちも晴れ晴れとした感じです
私のお盆の収穫です
やはり女性は美味しいものを食べることとおしゃべりが一番のストレス解消ですね~

20140818_141200.jpg


丹波の疑問?

台風11号、大変な被害があちらこちらで出てるようですが、みなさんのところは大丈夫でしたでしょうか?
ここ四万十町も、大雨の影響で浄水場が水没し、2500世帯が断水していました。

お風呂や洗濯などに使う生活用水の給水は再開されましたが、飲料水として使える水道水供給のめどは本日現在(12日)は立ってないようです。
おかげさまでうちはそういう影響もなく、平常どおり営業させて頂いておりますが、営業が出来ないお店もたくさんあるようです。
復旧には当分かかりそうですが、一日も早く町が元の姿に活気づくことを願ってます。

20140810_055411.jpg
(うちの店の下の道路まで水がきて、田んぼは全て浸かり四万十川との境がなくなってました)




さて本日、京都丹波のまつたけを頂きました~

見事なまつたけ、めったに口にする機会はありませんので、まつたけご飯、お吸い物、てんぷらなど年に一度のまつたけ三昧を堪能したいところです~

20140812_まつたけ

この日は特別、お昼のランチにもお出しました
ランチのお惣菜はその時に採れる旬のものを多く使ってます。

ふと、京都丹波?
この間行った「丹波篠山」は兵庫県だし、、、
丹波って京都府?兵庫県?とわからなくなり調べてみますと、、、

丹波の範囲は、
現在の兵庫県側は篠山市及び丹波市で人口・面積ともに全体の2割弱、
京都府側は亀岡市、船井郡、綾部市、福知山市であるので、兵庫県部分より京都府部分のほうが広大。


丹波篠山と京丹波と分けて言ってるらしく、丹波篠山は兵庫県、京丹波は京都府になるんですね~~、なっとく!


2014-08-12.jpg


まつたけを頂くと、もう秋なんだなぁ~と思いますね。
もうすぐ「丹波の黒豆」も人気があり出始めますね~
それも届くかな~~?

又秋には丹波の里山、城下町篠山の町並みや窯元を訪れてみたいと思ってます

20140701_134609.jpg





丹波焼(立杭焼き)

丹波篠山で窯元をたずねてきました。

丹波焼き

と言いましても窯元さんはたくさんあって、とても周りきれませんので、日常使いにいい、おしゃれなものを厳選してきました。
20140729_095306.jpg


店内の一部に焼き物のコーナーを設置しました

20140729_101230.jpg 20140729_101201.jpg


20140729_101148.jpg 20140729_101107.jpg


20140729_101255.jpg

焼き物はお値段もピンキリですが、お気軽にお使いいただけるものをメインに置いてます。

20140729_101107.jpg 20140729_101121.jpg

土物は手で包むと、なんとなく温かみを感じ、ほっとします~~

ぜひ、手にとってご覧になってください

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR