ペパーミント

みなさんのよくご存知の精油、ペパーミントがテレビで取り上げられてましたね。

5月24日の「世界ふしぎ発見!【ダイエット最新事情教えます 脳と肥満のミステリー】」
をご覧になったでしょうか?

この間の「たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学~認知症を予防する香り」ほどの反響はないような感じもします。
「たけしの、、、」の時には翌日にはラベンダーやローズマリーを購入されるお客様がきましたし、いまだにそのブームはつづいてます。
3ヶ月たちましたが、リピーターの方は多く、非常に体調もよろしいようです。
しかしペパーミンの方は、いまのところ一人もうちには、いらっしゃらないのですが。

20140527_140242.jpg

テレビでは今年のことですが、認知症にアロマを使うのは4年ほど前に新聞でも発表されてました。
ですから、私にとっては、ダイエットに「ペパーミント」をというのが新鮮でした!!
今まで、ダイエットには「グレープフルーツ」や「フェンネル」、「パチュリ」などの香りがよく知られていました。

「世界ふしぎ~」のテレビは他の用事をしながらでしたので、よく見てなかったので、後日ネットで確認してみました。
その一部を下記にご紹介します。

「実は、ペパーミントの香りをかぐと体が覚醒し戦闘モードになる
その結果、戦ったり走ったりするために胃腸の働きが抑えられ
脳に空腹感が伝わりにくくなる」

「進化生物学者シャン・ガイシンガー博士によれば
「意志の力で体重をコントロールすることは困難です。
なぜなら残念なことに我々の脳は生存する為により多くのカロリーを
摂るように出来ているからです。
それを担っているのは『古い脳』と呼ばれる部分で、
ここがダイエットを飢餓と認識しもっと脂肪をため込もうとします。
それに意志の力で抵抗することは出来ません。」

とのこと。
こんな風に書かれてました。

20140527_140355.jpg


確かにアロマテラピーでよく言われるのがこの「古い脳」、大脳辺縁系です。
この脳をてなずけることは、ダイエットだけでなく、精神的落ち込みや苦悩から這い出て、前向きで気持ちをリフレッシュさせてくれたり、大いに役立つのです。
私が能天気でいられるのも、そのおかげ!?、、かも。

精神を落ち着かせて穏やかになれる香りであれば、その香りはダイエットになるし、又食欲不振の時には、食べる元気をくれるでしょう。


とにもかくにも、今、香りがブームです。
テレビのCMを見てても、その製品に香りを入れてるものがほとんどです。

その中からご自分にあった香り、身体にも心にもやさしい、本当の香りに出会えるとうれしいですね 



20140526_103000.jpg




スポンサーサイト

今が盛りの花たち。

緑の風が心地よい季節です
一年で一番好きな季節です。

なかなか忙しくてブログが更新できなくてすみません。
そんな日々の中、庭は毎日いろんな花が咲き、散り日々変化してます。
一日とて同じ日はありません。

色々とアロマテラピーのお話しや新商品もご紹介したいのですが、そういう記事は結構時間を要します。
なかなか時間がとれないので今日は今を盛りと咲いてる花たちの一部をご紹介します

今年は特にたくさん花をつけてくれたセッコク。
可憐な花は高枝の天使とか言われてるようですね~
20140519_125711.jpg

クレマチスも色々咲きました。
20140524_085227.jpg  

20140525_162709.jpg

私が小さな頃から咲いてくれてるアマリリス
20140525_162810.jpg


夏椿は他の庭の花に比べて、質素で地味ですがこちらも今が盛りです。
可憐で蕾のような小さな花は、まさに侘び寂びの世界ですね~~~
20140524_102347.jpg

今年もたくさん咲いてくれたキンレンカ、もっとたくさん育ててサラダとして出そうと思ってます。
20140525_162547.jpg


たくさん花をつけたバンマツリの濃厚な甘い香りが庭中に、店内に漂って、お客様の視覚と嗅覚を楽しませているようです
20140519_064246.jpg          20140520_091823.jpg


庭や木々、花の好きなお客様に、癒される、気持ちがいい、よく手入れしてるね~(いえいえとんでもない、かなりアバウトです、、、
そんな言葉を聞くたびに、大変だけど喜んでもらえてよかったと、せっせと草引きオバサンをやってます



新緑の美しい季節

新緑の美しい季節、庭にもたくさんの花が緑に囲まれて咲き誇ってます~~

20140516_120933.jpg  20140516_120818.jpg


しかし、この季節気をつけなくてはいけないのが、「マダニ」です。
他にも、田舎にはムカデや蜘蛛、なめくじなど、怖いものがたくさんいるから、大変です

テレビで「マダニ」の恐ろしさをやってましたが草むらにたくさんいるのです。
マダニはジャンプして飛び移ることはないようですが、植物に人や動物が触れたときにうまく乗り移るようです。
以前、それでうちのララも病院にかかるくらい重症になったことがあります。

今は草むらだらけの中で生活してるララですが、そこまでなることはないです、、、が昨年は2度も毒蛇に噛まれたし夏は怖いですよ~~

20140516_121022.jpg


20140516_121008.jpg


本当に綺麗な花の陰には毛虫やら、いろんな虫がひそんでいます
私も数年前にここに帰ってきて、庭の草むしりをしてて、ずいぶん顔がかぶれて病院通いを何度もしました。
なんの虫かはお医者様も判断することができませんでした。
かゆみとカブレが治まらないので強いステロイドも使いました。
病院の強い薬でも治るのに時間がかかりました。

20140516_120730.jpg  20140516_121902.jpg


最近は免疫ができたのか、あんなにひどいかぶれ方をすることもなくなりました。
気もつけてます、やはりこの季節の庭の手入れ、草むしりはアロマの「虫よけスプレー」は必須アイテムです
長袖を着るなど肌の露出も避けたほうがいいですね、以前は無防備すぎました
そして刺されたときはラベンダーなどを入れた「虫さされクリーム」で治します。
数日で痕も残らず綺麗に


20140511_124938.jpg


昨年は脚長蜂に背中を刺されましたが私の場合はカモミールとラベンダーでジェルを作って、それで治まりました。
私は今は市販薬や病院の薬をまったく使うことはないのですが個人差がありますので、ひどい方はやはり病院に行ったほうがいいですね。

庭いじりしてて困るのが、ミツバチが寄ってくることです、精油の甘い香りがするからでしょうか?

いい季節ですから、山に海にとお出かけの機会も増えると思います。
日焼け予防と虫さされには皆様もくれぐれご注意くださいませ。

ティートリーとラベンダーは個人差はありますが、軽い擦り傷、やけど、虫刺されなどの時にお役に立つこともありますよ(ひどい時は病院へ)
お出かけのバッグの中にぜひ入れてほしいですね。
ラベンダーは香りもいいし、精神も安定させてくれる万能薬です。

ラベンダー
は品質のいい「真正ラベンダー」をお勧めします。
店内には、ブルガリア産、フランス産、タスマニア産、そして殺菌作用のあるラバンディン・グロッソなど揃えております


最近はラベンダーを使う方が増えてきました。
オレンジとラベンダーを使うようになって夜中にトイレに起きなくなって熟睡できるというお客様も

気持ちが楽になったとか、ストレスがたまらなくなったとか、、、そういうお声を聞くと、よかったなぁ~と思います

20140516_121955.jpg


本当にアロマの香りを生活の中に取り入れてる女性がすごく増えてきましたね~

香りのない花はもうひとつ魅力がないように、女性も香りがするほうが数段魅力が増しますものね~


花粉症がまだ、、

この季節、やっと花粉症も治まったかと思えば、まだまだ大変な方がいらっしゃいました

栗の花が今満開です。これのアレルギーがあるんですね~
この近くには、大正町というところで作られる有名な「栗焼酎ダバダ火振(ひぶり)」というのがありまして、栗の木も多い地域なんでしょうね~

この間、お試しにマスクに垂らしてあげましたところ、すごく楽になったと改めで買いにいてくださいました。

20140509_142956.jpg


私も花粉症の診断を受けたことが10年くらい前にあるのですが、その年に一度きりで二度となることはありませんでした。
だから多少はその苦しさもわかるのですが、自分が健康だと人の具合の悪さに鈍感になり、時として思いやりに欠けることも。
どんな病気も当人にとっては辛いものですね。
その辛さは個人差があるので、同じ病気でも当人にしかわからない苦しさでもあります。

精油を使って、免疫力をあげて自然治癒することを望まれるお客様には私もできるだけの助言をさせていただいております。
そして楽になった、軽減されたとご報告いただくと、本当にうれしく思います


20140511_124854.jpg




連休はいかがでしたか~

長いゴールデンウィークも終わりましたね。
みなさん、色々お出かけになってお疲れでしょうか?
それともリフレュシュして元気いっぱいでしょうか

私もほんの近場に出かけました。

20140430_135454.jpg

四万十川にかかる鯉のぼりの群れです。

20140430_135442.jpg

あちらこちらでこの季節お目にかかれる風物詩となっております。


比較的お天気もよく、一番の行楽シーズンですね。
お蔭様でお店の方も近所の方、遠方の方と色々きてくださいました
土日祝日は8時から営業してますので、その準備として5時くらいからかかりますので連日になると少ししんどかったですね~

明日は定休日ですから、のんびりしたいとこですが色々と雑用がたまっております

そんな毎日ですので私の健康法は、その日の疲れはその日に取るということで、お風呂にゆっくり浸かることです
毎日精油を入れたバスソルト、バスミルク、バスオイルなどを使ってまして、さら湯に入ることはほとんどありません
どんなに疲れた一日であっても、こうしてお風呂に入ると疲れが取れます。

今日は、グレープフルーツを使いたい気分です、その日の気分で色々変えてます。
湯船に数滴いれてよくかき混ぜます。
フワ~といい香りがして、嫌な事も吹き飛び癒されますよ~~
こうして気分転換することが一番だと思ってます


お勧めの精油は、ローズマリー、ゼラニウム、オレンジ、ラベンダー、ペパーミント、マジョラム、イランイランなど、、、他にもたくさんありますが、このへんが好まれる香りではないかと思います。
ぜひみなさんにもお勧めしたいです~





この季節に甘い匂いを放つ藤の花です。

20140506_092959.jpg


薊(アザミ)の花

この季節は一年で一番色んな美しい花が咲き誇ってますね。
そんな中で野山にひっそり咲く薊(アザミ)は地味な花と言えるかもしれません。

                20140429_111008.jpg

薔薇の棘とは違い、葉に棘のようなものがあるこのとげとげしい薊が子供の頃は好きではありませんでした。

でもこの季節に野山を散策してるときに見かける薊、なかなかいいもんだな~と思うようになり花器にいけるようになりました。
野生の薊はこの季節限定ものですから(もしかしたら秋にも咲くのかも!?)

20140429_103809.jpg  20140427_184416.jpg

器も珍しい薊のものを見つけて買い求めたりしました。
そのひとつがこの清水焼の器、
高知県下のカフェではお飲み物の後にサービスでお茶をお出しするのが当たり前のようになってますので、、

20140429_095825.jpg


丸っこいので手の平に添うので器の好きな女性は可愛いね~、いいね~と喜んでくれます。
そんな中、いい器使ってるね~と気づいてくださった男性、某企業の社長さん、さすがだと思いました。

インテリジェンスなこの方は香りにも関心があり、特に歴史的な香り、サンダルウッド(白檀)、ガルバナム、ミルラオリスルートなど試して頂きましたが一番フランキンセンス(乳香)がお好きなようで時々いらしてくださいます。

薊の花言葉は色々あるんですね。
触れないで、厳格、復讐、安心、独立、人間嫌いなど。


その「独立」や「安心」の花言葉はスコットランド。
スコットランドの国花は「アザミ」だそうです。

後、面白いのはギリシャ神話です。
愛と美の女神アフロディーテの気持ちを表現したものは「復讐、報復

愛と美の女神アフロディーテのお話しは以前書きましたね。
覚えてくださってる方もいるでしょうか?
そうです「ヴィーナス」のことですね。
後キリスト教の伝説やら、色んなエピソードがあるのですが長くなるので割愛させて頂きますが、興味のある方は調べてみてください

日本にも「あざみの歌」があり綺麗な詩です、日本でも海外でも意外にも好かれてる花かもしれないです~~

20140430_162208.jpg


プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
小さな庭の出来事を、季節の移り変わりと共に語っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR