秋日和

台風の後は、ずっといいお天気が続いてますね
本当に一番いい気候
日差しはまだまだ痛いくらい強いですが、湿度が低く快適です~

まさに秋日和ですね。
小春日和はもう少し寒くなってきてからですから、今はやはり秋日和です。
庭に出ると気持ちいいです。
庭仕事が最適なシーズンですね

20131026_152718.jpg

頂いた生姜をスライスして天日干ししました
カラッとした気候だから2日で乾燥できますね。
このくらいなら、乾燥させると一握りのカサになります。
20131029_152807.jpg

こんないい天気の中、あちこちで買ってきた花たちを植えるのに2日間費やしました
お花の苗以外にもチューリップや百合などの球根類も植えたりして、結構時間もかかり全部終わらせることはできませんでした

ララもしっかり見学にきました~、犬の手も借りたいくらいですが
20131031_164750.jpg

ブルーベリーは片方だけ紅葉し始めてます
20131031_130253.jpg

夏の花がまだ咲いてくれてます。白色のオキザリスも植えてみました。
20131031_130236.jpg

ミニのシクラメンを寄せ植えに。
20131031_130200.jpg

ビオラやパンジーの植えつけは~
又明日少しずつ続きをしましょう~


スクリーンに秋の日差しがあたり、葉の影がきれいです
芸術の秋



スポンサーサイト

まだ食欲の秋?

朝晩、寒さを感じる季節になりました
それでも日中はお天気がいいと汗ばむ陽気です。
庭仕事をしてると汗がタラタラ出てしまいます

本日もまだまだ続く食欲の秋、いやこれは冬になっても変わらないかも~

うちからで20分くらいのところに、いい宿、いい温泉、いい食事処があるんです。
近いので時々行きます。
とても人気のある宿で、もうお正月とかは取れません。
中土佐町の「黒潮本陣」
この日はあいにくの雨で、外観を撮ることができませんでしたので、中のフロント、ロビー?あたりを撮ってきました。



20131015_172627.jpg


20131015_172810(0).jpg

20131015_172754.jpg

食事をする処は「櫂」です。
20131015_172918.jpg


近くの海、上之加江で穫れた伊勢海老、これが本日の食卓にのると楽しみにしてたんですが、、、
20131015_172711.jpg

こちらのお料理は新鮮な海の幸がふんだんに使われてます。           
お品書きを置いてきたので、正確な名前はわかりませんが、
美味しかったことは確かです

20131015_173236.jpg

どの器も見応えがあります。
20131015_174414.jpg

名前が思い出せないけど魚の天麩羅です、、
20131015_180117.jpg

これは鯨のお刺身。
2013105_180956.jpg

これは前回食べた伊勢海老、今回はなかったんです、、、
2013051512550001.jpg

伊勢海老のお刺身、これもなかった、、、
2013051512550000.jpg

でも今回も同じく「かつおのたたき」は豪勢でとても美味しかったです
2013051512540001.jpg

お皿がすごく素敵でした~
2013051512540000.jpg


これも前回のお肉、すごく美味しかったんですが、今回はこれもなかった、、、
2013051512560000.jpg

お皿も洋風にも和風にも生かせる素敵なものでしたので、写真を撮りました。
2013051512560001.jpg


金目鯛を卵とじしてます。
これは毎回出ると思います。
普段金目鯛を食べることはないので、淡白なお味でたまにはいいですね。
2013051512560002.jpg


ブッシュカンのデザート。
こちらのブッシュカンは私の知ってる仏手柑とは違い、普通のスダチのようなミカン科のものです。
私が仏手柑と言っているのは、読んで字のごとく仏の手に見える形のものです。
20131015_183729.jpg

こちらは休憩場所。
20131015_172830.jpg

温泉に入って美味しいものを頂き、たまのプチ贅沢、ちょっと命の洗濯も出来たかな~ 

20131015_185953.jpg





本日のお客様

本日のお客様は、高知市内と須崎からお越しのおふたりです

20131022_142633.jpg

久しぶりの再会のようで、とてもお話しが弾んでいるようでした
親身に話しを聞いてあげてるのが彼女の後ろ姿に出てますね~

20131022_142241.jpg


はい、どちらの彼女も素敵な横顔、了解のもと撮らせて頂きました

20131022_142743.jpg

おふたりとも話しかけると、とてもいい笑顔で答えてくれるんでこちらまで楽しくなります
若いっていいですね~
そう思える時には、もう若さとは無縁になってるんですよね~~



本当の女友達って、どんなに長い間離れていても会えば昨日も一緒だったように、普通に会話が弾むんですよね

私もそんな女友達がいます
年を重ねるごとに、そんな女友達の大切さをしみじみと感じます 




庭の石蕗

今日は又夏日のように暑かったですね
ほんのこの間は11月半ばの寒さだったのに、、、
大きな台風も来てるとかで、気象状況が飲み込めません、、、


今年も石蕗の花が咲く時期になりました。
庭に花があまりない時期に咲いてくれるので助かります。


20131011_160818.jpg


昔はお寺とかでよく見かけて、半日陰のジメジメした所に咲く花というイメージがありました。
だからあまり好きな花ではなかったけど、最近は好きになってきました。

周りの木を切ったので結構日が当たる場所になってしまいましたが、それでも毎年咲いてくれます。
黄色の花びらに太陽の光がよく当たり、よけい輝いて見えます




20131011_160755.jpg


チュベローズの蕾

チュベローズってご存知ですか?
「月下香(げっかこう)」と言う方がわかりやすいでしょうか?
名前のとおり、月の下、濃厚な甘い香りを放つ花です。

今年の春に園芸店でたまたま見つけて買ってきて植えました。
というのも、チュベローズはアロマテラピーの精油にあるからです。
もちろん、園芸用とは違いますが、どんな花と香りがするのか興味があって植えてみることに、、、
やはり実際の香りを体感、知りたいですね



園芸用は八重だそうですから、下のような花が咲くのではないかと思います。

チュ


そしてこちらがアロマテラピーで使う精油になる花だと思います、一重だそうですから。
私も肉眼では見たことがないのですが、たぶんそうだと思います。

チュベローズ、アロマ


私が買った球根は2つ、楽しみに鉢植えして育てていたのですが、、、、

6月16日の誕生花は”チュベローズ”だそうです。
つまりその頃咲く花なんでしょう~

開花期には、葉はいっぱい茂ったけど花が咲かないままでした、、、
やはり難しいんだなぁ~と、、、
私には無理だ、、、と放置していました。
そして2,3日前にもう処分しようかと思ったその鉢を見ると、なんと 蕾が
(もうすぐ11月だというのに、、、)


 20131019_150410.jpg DSC_0681.jpg


鉢の土がカラカラだったので、この冷たい雨に打たせてました、、
後で育て方を見ると、寒さには弱いようです、これは大変と玄関に入れてあげました

咲く時期を逃して、今頃蕾、、、さあ、咲いてくれるでしょうか?
蕾が出てるのはひとつです。

ここまで蕾ができてるから、なんとか咲かせてあげたいですね~
湿った土が好きなようですが、今までほとんどカラカラ土で乾燥させてたんですがね、、、

今まで放置しててここまできたのに、今から過保護にして育つのかな~
でも寒さに弱いから、もう屋外では無理だと思うし、、、

まっ、様子を見てみましょう

花の香りは、クチナシの花の香りのようだとか、、、フリージアの香りのようだとか、水仙の香りのようだとか、言われてますが、、、
なんか想像するだけで、楽しみです
どんな香りかワクワクします

綺麗に咲くことが出来たら、又ブログでご紹介しますね
その時は、精油の素晴らしい効能などもご紹介したいと思います



読書の秋 

読書の秋、なんてちょっとおこがましいですが、、
なんせ私は本を片手にベッドに入れば、睡眠薬は要らない、即、爆睡ですから


そんな私でも最近立て続けて読んでいたのが特攻関係。
今年の8月15日の終戦記念日は今までよりは「戦争」について考える日になりました。

68年前のあの日も暑かったんでしょうか、、、、

ある歌がきっかけでたまたま知った本が「出口のない海」、
この題名を見ただけで、読む前からその情景が浮かんできました。
恐ろしくも人間魚雷の話しです。

20131012_103739.jpg

そして「永遠の0」(えいえんのゼロ)
ゼロとは、言わずと知れた零戦のことです。
どちらも映画化されましたね。


小説に書かれた主人公の青年たちは凛々しく、潔く、死を受け入れて散っていくのだけれど、それに至るまでの苦悩や無念は計り知れない。
ぎりぎりまでもがき苦しみ、そして最後は自分なりの命の終わり方を心に決め、旅立つ。
まだ20代なのに、、、
まだ旅立てた者はいいかもしれない、心が定まっているから。
志し半ばというか、、、訓練中の事故、思わぬや病気、整備不良で敵地に辿り着けず海に沈む者など本位でない死もたくさんある、、、

作者は事実を元に、フィクションの主人公を作り上げ、又実在する人物を資料を元に作りあげた、こうであったのではないか、、という心情を代弁している。


今まで戦争を描いた本は目を伏せてきた私でしたが、この歳になってやっと目を向けることが出来たのです。
本当に遅い目覚めです。

こういう本を読んでいると、時代が時代だからしかたないと言えばそれまですが、なんと、今の世の中、選択肢があるんだろう、恵まれているんだろうということです。
こんなに選択肢があるのにもかかわらず、現代病に蝕まれた人達が苦しんでいる。
ここでそれについて書いてますとキリがないので割愛させてもらいますが、戦争では選択肢がないから、ひとつに打ち込めたとも言えるかもしれません。

2013081918430000.jpg


私の父は、特攻隊に志願して鹿児島の知覧にいました。
後、数回先には、自分も飛び立つことになっていた時に終戦を迎えたのです。

叔母の話しによりますと、いよいよ旅立つという日が迫る頃、知覧まで父の両親たちは面会に行ったそうです。
それが8月の初めの頃だったらしく、その数日後が終戦だったようです。

昔、父になんで17歳で特攻に志願なんかしたのか、死んでたら私たちは存在してなかったのに、、、そんなことを聞いたことがあります

父からの答えは、戦争に無知だった私には意外な答えでした。

最近、何気に息子に聞いたことがあります。
「なぜ、おじいちゃんは志願したと思う?終戦にならなかったら死んでいただろうに、、、」
26歳の息子はさらりと、その答えを言い当てました。
戦争の本を読んでる息子には難しい答えではなかったのです。
そして同じ20代で散っていった若者を息子はどう捉えているのだろうか、、、


父が残していた本、今私が読んでます。
戦争

今から20~30年前に出版された本で事実を元に書かれた本ですから、現代の人気作家の書いた本に比べたら読みづらいとこもあります。

父はどんな思いで読んでいたのだろう、、、
もっと色んな話しを聞いてみたかった、、、

これくらいの本を読んだだけでは、まだまだわからないことだらけです。
しかし遅すぎましたね。
聞いてみたいと思うようになった時には、、、
耳を傾ける余裕が出来た時には、親はいないものなんですね、、

今日17日は父の17回忌でした。




2013081710240000.jpg





本日の花

今日は、ハーブを頂きました

レモンバーベナ、ハイビスカス、レモングラス。

20131012_135407.jpg

少しですが、乾燥させてみようと思います。
今日は昨日の夏日とうって変わって、湿度が低く爽やかな秋日和です。
風もよく吹いてるし乾燥させるのにいい日です。

20131012_141758.jpg

ハイビスカスの実、萼(がく)の部分が綺麗な鮮やかなルビー色のお茶になります。
20131012_154634.jpg

でもお茶にするより、こうして飾る方が素敵です
20131012_135451.jpg

だって自分でお茶を作るよりも生活の木のドライハーブを使う方が安全で効能も大きいのです。
なかなか自分では完璧なドライハーブは難しいですね。
生活の木のハーブは「オーガニックハーブ・ティー」で化学的に合成された肥料、農薬、食品添加物、薬品など一切使われてません。
衛生管理も厳しく丁寧に仕上げられてます。
20131012_182047.jpg  20131012_182337.jpg


でもせっかくですから、フレッシュな(生の)レモングラスをお茶にしてみました。
なかなか生で頂くことはありませんので、これもたまにはいいですね~
爽やかな風の中で、新鮮な香り高いハーブティー頂きました

20131012_141743.jpg

今夜はお風呂にも入れてみましょう~



JA教室 

本日もJAさんの教室がありました~

慣れている場所といえども、毎回入念な準備、、、いや、よく抜かりがありますが
そこはなんとか許してもらって、臨機応変になんとか対処、冷や汗ものも多々です
時間があれば忘れものを超スピードで取りに戻ることもありますが、時間がない時はなんとか経験を生かし対応できるようにしていくこともプロの?腕の見せ所です

今日は忘れ物もなく準備万端です

本日は肌にやさしい無添加の練り石けんとアンチエイジングの美容液を作りました


東京から来られた短期滞在のお子さん連れの方も2回目の参加です。
20131010_142251.jpg

本日は子供さんにも作れる練り石けん、型抜きを一生懸命、楽しそうにやってますね~

20131010_142234.jpg


最後にみなさんの作品を写真に撮る予定がお茶の準備をしてる間にすっかり忘れてしまって、、、
あ~、やはり何か抜かってる私でした~~





教室

本日は、愛媛県の鬼北町という所でアロマ教室を開催することができました
以前お越しくださったお客様が、ぜひうちでとお誘いいただきました
我家から片道70キロ、一時間ちょいかかって行ってきました 


とても素敵なご自宅で教室ができました
20131009_135436.jpg

本日はハンドクリームとリップクリームを作りました。
20131009_144045.jpg

みなさん初めてでしたので、アロマの基礎知識から、、熱心にメモを取ってくれました。
20131009_144107.jpg

最後はお楽しみのティータイムで~す。
ハーブ・ティーは持参しましたが、ケーキなどはこちらで焼いてくださいました。
チーズケーキとても美味しかったです
20131009_153427.jpg


みなさんとても喜んでくださって楽しい時間を過ごすことができました
そして来月もぜひということで、お約束もできました

のどかないい町でした。
お招き頂いたお客様のお宅もとても素敵でしたし、集まってくださった方々も親しみやすい方たちで来月が楽しみで~す
今回は写真をゆっくり撮ることが出来なかったので次回はじっくり素敵なお宅と風景なども納めてきたいです



食欲の秋 2

料理工房「蔵や」に行って来ました(高知県香南市)

と言っても昨年の今頃行って来てブログに載せずじまいになってたものです、、

食いしん坊ですから、すぐ何かで知ると行ってみたくなります
2012101022290000.jpg 2012101022280002.jpg

落ち着いた佇まい、日本家屋はやはりいいですね~~

内側から見た景色
2012101022280000.jpg

丹精込めてお手入れされてるお庭ですね。

2012101022270001.jpg



                う~ん、素晴らしい
                         読めないけど、、、

2012101022270000.jpg

2012101022280001.jpg

おしながきも秋らしくイチョウが。
2012101022260000.jpg

前菜です。
2012101022250000.jpg

松茸の土瓶蒸しです。
2012101022230000.jpg

お刺身(真鯛、イサギ、マグロ、いぎす、クエなど)
2012101022220002.jpg

赤海老黒胡椒ステーキ、特製ソースで。
2012101022220000.jpg

沖うるめ丸十衣揚げ、帆立、野菜天麩羅など。
2012101022210002.jpg

酢の物、小鯛、海老など。
2012101022210001.jpg

最後は栗釜飯で~す
お腹いっぱい、満足です
2012101022210000.jpg


食事処は色々写真は撮ってますが、出してないものも結構あります。
そればかり出すと、アロマから外れてしまうような、、、、でも食いしん坊ですから、、、
他の楽しみ?、趣味がないのか、、、って言われそうですね


古民家はどこもわかりづらい住宅地が多く、田んぼを見ながらの細い農道を延々と走ったり、とそういう所が多いです。
みなさんも運転にはお気をつけてお出かけくださいませ 


金木犀の季節

庭に出ると金木犀の香りが漂ってきます~~
それもそのはず、お隣さんの金木犀の大木にいつの間にかオレンジ色の小さな花がたくさんついてます 

20131004_141020.jpg
我家からこんな風に見えます。


金木犀のこと、昨年の今頃にも書きました。
その頃、私のブログを読んでいなかった方に、そして読んでくださっていたけどお忘れの方のために、一部抜粋してみました。




DSCN3006.jpg



キンモクセイの精油はあるんですが高価で需要も少ないのでお取り寄せになります。
精油は主に香水や芳香浴としてお使い頂きます。
甘く濃厚な香りが強い緊張から解放してくれるリラックス効果があります。

2012091916400000.jpg


金木犀の原産地は中国です。
日本には江戸時代に持ち込まれたようです。

中国ではお茶やお酒として親しまれております。
私も昔中華街で買ったお茶を飲んでみましたが、それほど香りも味も??
あまりいいお茶に当たらなかったのかも!?
美味しいお茶を召し上がったことがある方、教えてくださいね~

春の沈丁花、秋の金木犀、あなたはどちらの香りがお好きですか?
どちらが懐かしい香りですか~


 キンモクセイの学名は、Osmanthus fragrans Lour. var. aurantiacus Makino 

キンモクセイの学名に、Makinoとあるのは、高知県の植物学者、牧野富太郎博士のことです。

DSCN3011.jpg




























食欲の秋

気候がよくなると動きやすいですから色々と行動を起こしたくなりますね。
行楽の秋、スポーツの秋、芸術の秋、そしてやはり私は食欲の秋かな~
食欲は年中ありすぎて困るくらいですが、、

それで又お出かけしてきました。
と言っても、うちから5分くらい、、、すごく素敵なお店があるんですよ
私は今回2回めです、近いけど、そう頻繁にはいってないですが、、
「おおひら」さんです。

20131001_174359.jpg

素敵な佇まいですね。

20131001_174337.jpg

内装も素敵です。

20131001_173828.jpg

家具もいいですね~

20131001_173839.jpg

タペストリーや照明も粋です。

20131001_173845.jpg 20131001_195635.jpg

四万十川が流れています。

20131001_173918.jpg

古布のバッグや洋服なども販売されてます。

20131001_174027.jpg

以前伺った時は花嫁人形の衣装は白でしたが衣装替えをしてました。

20131001_173929.jpg

20131001_173938.jpg

ここからお料理を頂きます。

20131001_175950.jpg

20131001_180314.jpg

スマホに変えてまだカメラを上手く使えてません、、、

20131001_183415.jpg

ピントがイマイチですね、、、

20131001_182710.jpg

これは一見揚げ出し豆腐のようですが、中身はキノコとつみれかな?

20131001_181500.jpg

四万十川の鮎です。

20131001_190355.jpg

ご飯お変わりはしてませんよ~
このお茶碗深くて気に入りました

20131001_191528.jpg

デザートです。
20131001_192422.jpg

海苔巻きではありませんお料理は終わりで~す。
20131001_195357.jpg
 おしゃれな花器ですね。


さて、ここ「おおひら」さんで13日に高知でロケした映画「0.5ミリ」の上映後、
奥田瑛二さんたちをお迎えして食事会が行われるようですよ~~


20131002_185711.jpg


でも残念ながら食事会の予約はもういっぱいで入れないようです。
しかし大正の「きらら大正」での上映会はご覧になれると思いますのです、ぜひお問い合わせください。
      
                    上映実行委員会 0880-27-0316



本日の花

今日から10月ですね
まだまだ日差しは強いけど、湿度も下がり過ごしやすい気候になりました


本日の花はこの間のアマリリスに次いで、これ又5月くらいに咲きます花です。
マツリカに似てるけど、同じ種類かよくわかりません、、、

2013100106550002.jpg

2013 09 26 003

マツリカは実がつかないのにこれはこんな実がつくのです。
2013 09 26 005



左下がマツリカ、これもぼつぼつと花をつけてますが5月くらいに咲く花で葉も柔らかいです。
右下が同じ種類かよくわからない花、葉が堅くてカーブしてます。そして冬の寒さに強いです。
マツリカは霜が降りたら枯れてしまいます。
花はとても似てるのに性質が違うのです、ご存知の方、教えてくださ~い

2013 09 26 007 26日カメラ


プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR