香りが記憶を呼び覚ます

ふと、何かの香りを嗅いだ時、なんか懐かしい気持ちになることないですか?

又、その香りから、昔の記憶が甦ったことは?

その現象を「プルースト効果」と言います。

この現象は、フランスの文豪マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の文中で、主人公がマドレーヌを紅茶に浸して食べてる時に、その香りをきっかけに幼少時代を思い出す、、、という描写があり、そこからきたものです。


ま27
                 久々に焼いたマドレーヌ                



「スイカズラの季節」の中にも書きましたが、私にとってスイカズラの甘い香りは、幼少の頃を思い出す懐かしい香りです。

w1.jpg
             庭のスイカズラ

きっとみなさんにも、そんな懐かしい香り、思い出の香りがあることでしょう~

ミニバラ29

             生徒さんからのミニバラ


アロマテラピーにおいて香りの実験は色々とされていますが、香りは嗅覚を介して脳を刺激します。

その刺激が認知症緩和に役立つことなどもわかってきました。
昼間は集中力を高めるローズマリーやレモンを。
夜はラベンダーやオレンジスィートを使うことで改善が見られたデーターもあります。


産婦人科、精神科、心療内科、耳鼻科、歯科などにも取り入れられています。
精油を使うことで、薬の量を軽減出来るものがあるのです。
(厳選された医療グレードの精油が使われています)

まだ解明されていない未知の部分もありますが、
これから先、ますますアロマテラピーが身近なものになっていくことでしょう。

小さな花
            30年前に作成したステンドグラス         




スポンサーサイト

精油エトセトラ

プリムローズでよく出るエッセンシャルオイルは、グレープフルーツ、オレンジ・スィート、ラベンダーです。
これは一般のお客様の場合です。

生徒さんになると、さらに実用的なものを選びます。
ゼラニウム
、フランキンセンス、ユーカリ、イランイランなど。


色々試してる熱心な生徒さんは、黒文字、パチュリ、ベチバー、ラヴィンサラ、バレリアン、フェンネルなど、なかなかのチャレンジャーです

みなさん、本当に香りを生活の中に溶け込ませているようで、心地良い日常を楽しんでいるようです。



さて昨日も今日も雨の中、教室の生徒さんたちが集まってきてくれました。

本日、JA教室は写メを撮ってません、、、m(__)m
が、山形から引っ越して来られた生徒さんが山形のサクランボを持参してくださいました。
その写メだけはしっかり撮ってます(^_^;)
ほのかな甘味と酸味があり、初夏の味って感じでした~~
生徒のみなさんも新鮮な旬の味に感激しておりました

2012062820130002.jpg



昨日の教室ではアボカドのネイルクリームと口紅、、リップグロス、リップクリームなど作りました。

27-1.jpg

湯煎で溶かしてます。

27-k.jpg




可愛い容器を持参した生徒さんのネイルクリームです。
27-2.jpg

アボカドのオイルは角質層にも浸透して爪の保護や爪の周りの皮膚も柔らかくし保湿にも優れてます。
それに入れる精油のレモンも爪や髪を強くしてくれる働きがあります。
とても人気のあるネイルクリームです


最近は初心者の生徒さんも多いので、より説明をつけるようにしております。
そちらに集中すると写メのことも忘れ一生懸命しゃべっております
みなさん熱心なので、私も力が入ります




27.jpg

お友達から頂いた花





シアバターソープのご紹介です♪

本日は、これからの季節にぜひお勧めの石鹸です

シアの実から採れる油脂シアバターは乾燥や強い日差しから肌を守る天然の保湿クリームです。


シア


そのシアバターを配合したシャンプー用の石鹸とボディ用です。
ナチュラルとヘナがあります。


この季節、紫外線から肌と髪を守ってくれます。

シア石鹸i



緑の方はボディ用の石鹸です。
シアバター30%配合、バオバブで色付けしてます。


シア (2)


下の赤色の方はヘナの石鹸シャンプーです。
シアバター50%配合です。
これで洗って髪や頭皮が染まることはありません。


髪の健康のためにシャンプーを石鹸シャンプーにしてる方も結構いらっしゃいますね

この石鹸シャンプーは、髪のキシミもほとんど感じないくらいで、リンスなしでもOKです。
泡立ちは少ないですが、すべりがよく毛穴の汚れを取ってくれて、地肌がすっきりします。

もしキシミが気になる方は、ハーブのローズマリーなどをリンス代わりに使ってもいいかもしれませんね
又、ビネガーにローズマリー、カモミール、ネトルなどを入れて熟成させてからリンスとして使う方法などもあります。

ご自分にあった品質のいいものを使って、髪の健康を取り戻しましょう~

そういうことが面倒臭い方は、以前にもご紹介しました、こちらのシャンプー&コンディショナーをお薦めしま~す

髪


バードック 2

バードック、もうみなさん覚えてくださいましたね

21-c.jpg


しかし、そのお味はというと、、、まだでしょう?

で、、、皆様に先駆けて私が試してみることに、、、、

実は私のブログを見て、飲んでみたいという生徒さんがいらっしゃいましてお取り寄せしました。
それで私も試してみることに

結構ブログの影響あって、色々と試してくださる方がいらっしゃいます。
チコリのコーヒーや、シャンプー・コンディショナー、ハーブティー、黒文字の精油など、、、
が、しかし大半が県外の方が多く、プリムローズでのお買い上げではないのですけどね、、、、

ホットで飲むのと、アイスで飲むのと両方試してみました。
21-b.jpg 21-a.jpg


原材料は有機アップル濃縮果汁、有機ハーブはダンデリオン、バードック、レッドクローバー、ゴツコーラ、フェンネル、ジンジャー、アーティチョーク、リコリス、ジュニパー、マテ、コリアンダー、ネトル、クローブ
などたくさんのハーブが入ってますので、特にバードック、牛蒡の味がするというわけではありません。
アップルをベースに色んなハーブがまろやかに絡み合ってる感じです。

他のコーディアルには有機砂糖が入ってますが、このバードックのコーディアルだけは有機砂糖が入ってません。
でも甘味が充分あり飲みやすく美味しいですよ。

23-1.jpg 23-2.jpg
生徒さんから頂いたパイナップルミントとタイム、だいぶ増えましたよ~

一度コーディアルを飲まれた方はリピーターになってしまう魅力があります
私もずっとヨーグルトに入れたり炭酸で割ったりして飲んでます。
夏はゼリーにしてもいいですね

日本には昔から身体がシャッキとしない方に養◯酒とかいうものがありますね。
それの西洋版のような感じでしょうか?
漢方がハーブになった感じですね。
でもこれは小さなお子様でも飲める美味しい味ですよ。

イギリスの伝統ある飲み物コーディアル、一度お試しあれ

23b.jpg




23-4.jpg 23-5.jpg

我が家の3年目のブルーベリー
たくさん採れたら、これで自家製コーディアルでも作ってみようかな~





アロマに関係ないお話し。

今日はアロマテラピーには関係のないお話しです。


久々に感動したことです。


NHKの日曜日のテレビ、「ダーウィンが来た」を見たことです。
あまり見る機会はなくて、たまたま見ました。
お母さんライオン頑張る、、、とかいう題名だったと思います。
途中から見たので、もし間違ってるところがあればご覧になった方、お知らせくださいね。

ナイラ
ナイラ親子

ライオンは群れを組んで生活していますが、そこへ放浪ライオンというのが数匹いて、その群れを破壊しにくるのです。
放浪ライオンに襲われて群れの仲間を殺されたメスライオン「ナイラ」は自分の妹ライオンの子供6頭を連れて生き延びるのです。

まだ狩りもできない幼いライオンを連れて、親代わりになったナイラは獲物を捕るために奮闘します。
しかし、子供たちが足手まといで狩りは失敗するし、縄張りも奪われたために水飲み場も木陰もない炎天下で一日過ごさなければならず、体力は衰えるし何日も食事にありつけないし、、

夜中にこっそり他のライオンの群れの縄張りに忍び込み水を飲むのですが、すぐに見つかり追い払われる。
やっと射止めた獲物は、横取りされるし。
他の群れは絶対一匹になったメスライオンでも仲間には入れないし、子供でも血が繋がってないと咬み殺すことがあるそうです。

どこの群れにも入れてもらえず、縄張りはなく、それに追い打ちをかけるように又放浪ライオンが来て襲われそうになるし、、、
こんな調子では、子供を大きくするどころか自分の体力も持たないし、孤独な戦いを強いられたナイラにハラハラしながら、、、見てました。

しかし、なんとか移動しながら生き延びていくのです。
数カ月後にテレビがとらえた映像は、大きくなった子供ライオンが母親と連携プレーで狩りが出来るほどに逞しくなっていました。
普通の子供ライオンより半年くらい成長が早いようです。
親子の絆はより増して仲良く暮らしているようでホッとしました。
番組はここで終わるけど、この後もこのライオン親子の戦いは続き、狩りをしながら生きていくのですよね。



運もあるでしょうがこのナイラの知恵と果敢に挑む勇気。
すごく感動しました
何もかも奪われても、諦めることなく生きる、我が子でなくても守り通し生きる、その姿は感動ものでした。


人間だけでなく動物にも逆境ってあるんですね
それでも、あきらめないこと。
一生懸命やっていたら、いつか協力者が出てくる。
それを動物の世界を見てて教えられた気持ちになりました。


しかし、せっかくですから、少し嗅覚について

嗅覚の鋭いのは、象やイヌ科の動物のようです。
象は遠くに水飲み場があることもわかるそうです。

ライオンなどのネコ科は近距離で獲物を狙うので、それほど嗅覚はするどくなくてもいいようです。

弱肉強食の世界は人間世界よりも残酷で厳しいでしょうね。
弱い物には死が待ってる、、、
生か死かの毎日ですものね。


しかし動物たちの生き方は単純明快ですね。
人間は心というものがあり、色々考えたり複雑で、、、
こんな人間の世界も結構大変ですけどね~~




rara.jpg
                    獲物を捕る必要もないので、毎日のんびり暮らすララです。


余談ですが我が家のララはのんびりと暮らしてますが、この2年ジャングル?を与えられて(小さな荒れた庭のことですが、、、(^_^;) )

野生の血が少しは目覚めたようです。

蛇、トカゲ、蛙、モグラ、バッタなど、、、獲物?としてか、射止めております

残酷であり、片付ける私には迷惑なことですが、これも野生の本能かと、、、

しかし、残念なことにムカデには全く興味を示さず、、、見向きもしない、、、
全く恩知らずです、、


お知らせ

明日23日、土曜日、プリムローズは勝手ながらお休みさせていただきますm(__)m



22.jpg




小さなお客様 2 (続編)

早くも小さなお客様は、来店してくれました

定休日開けの昨日。

2012ストーン62110410001
アロマストーン

それも一人ではありません、お父さんと弟さんを連れて、、、
そして、まっしぐらに精油の置いてある場所へ。

おっと、レモンやレモングラスとおもいきや、、、

この間来た時に色んな香りを嗅いで、最初の好みと違う自分の一番を見つけたようです。
それはオレンジスィートの香りでした~

21-1.jpg
ボディソープ

お小遣いが貯まるのを待ちきれなかったようです
どうしてもほしくてお父さんにおねだりしたようですね~

でも、ほしくてたまらなった気持ちはすごーくわかりました。

21-2.jpg
ハーブの香り


自分のお小遣いでは買わなかったけど、大事に扱ってくれると思います。
女の子は、この間もコットンにつけてポプリにしたいといってました。
絶対肌には直接つけたらだめだよ、って再度、私は付け加えました。

21-t.jpg
フレグランスシート

帰り際に又来てもいい?って私に尋ねました。
たぶん、買わなくても来てもいい?ということだと思います。
私はいいよ、又来てねと答えました。

そしてこの間は遠慮気味にコーン型のお香を1個だけ持ち帰りましたが、今回は数個持って帰りました
それを見ていた弟くんも僕もと、、、お香をいくつも持って帰りました

やっと手にいれた精油、ポプリ以外はどんな使いかたをするのかな~

そう、また来てくれて、どんな体験ができたか聞けることを楽しみにしたいと思いま~す

20-h.jpg
                  昨日生徒さんから届いた花



小さなお客様

昨日は可愛いお客さんが来てくれました

小学5,6年生くらいの女の子でしょうか、、、
この間もお友達と来てました。
今日は一人、、、よほど気になるものがあると思い、話しかけてみると、、、

精油に興味があるようです。
レモンやレモングラスの香りをいい匂いだから、ほしいようです。
「でも、、、300円しか持ってないから、、、」
精油は630円。
その言葉を聞いたときに、「よし!特別おまけ、300円でいいよ」って言いそうでしたが、、、
やはりそこは抑えて、「そうね、、、お小遣い一生懸命貯めてから、買ってね、、」と言いました。


女の子は「うん」って言ってくれました。


19-9.jpg

女の子は店内の色んな物に興味があり、色々と質問をしてきます。
私も子供だからと手抜きせずに、大人に説明しているのと同じ内容を、噛み砕いてわかりやすく説明をしました。
女の子は熱心に聞いて理解してくれているようでした。


こんなに小さい頃から香りに興味を持ってくれて嬉しく思いました。
私の子供の頃には、アロマテラピーの店など日本には存在してませんでした。
私も子供の頃に、こんなお店があれば、きっと興味を持つ気がしました。
普通の子が興味を示さない物に興味を持つところが多分にあったので、、、


19-8.jpg



帰り際に、レジのところに「ご自由にどうぞ」と書いてお香を自由に持って帰ってもらうように置いているのですが、それにも興味を示しました。

「好きな香りを持って行っていいよ」って言うと、嬉しそうに色んなお香の香りを嗅いでいました。
そして黄色のコーン型のお香を「これがいい」と小さな指でつまみあげました。

今日はほしい物は買えなかったけど、ちょっぴり満足気にありがとうと言って帰っていきました

19-7.jpg


この女の子は、きっと又お小遣いを貯めてきてくれると思います。
そして、やっと手にいれたその精油は、その子にとってかけがえのない宝物になると思います。
大切に使って、この子の心と身体の成長に影響を与え、感性を磨く手助けとなってくれる、、、そう私は願ってます。


19-5.jpg 19-6.jpg
名前はわからないけど、白い紫陽花もいいですね


ハーブとエピソード

昨日の教室の写真を撮ることを忘れてました(^_^;)

でも、生徒さんが持ってきてくださったお花はちゃ~んと撮りましたよ


h-2.jpg


花 ききょう



この白い花も生徒さんが育てたハーブ「ヤロウ」です。

やろう h-3.jpg


ヤロウの学名はアキレス(Achillea)です。
ギリシャ神話の英雄アキレスから名付けられています。

トロイ戦争のときに、傷ついた兵士を救うために、止血剤として用いたのがこのヤロウというハーブだったということです。
抗菌、収斂、消炎などの作用があり、エピソードにあるように傷の手当に使われました。
それ以外にも食欲不振、消化不良、胃炎など、鎮痙、鎮静作用があります。


エピソードを少し、、

アキレス(又はアキレウス)の母親はアキレスが生まれると息子を不死の体にするために冥府を流れる川に息子を浸しました。
そのとき、母親の手はアキレスのかかとを掴んでいたためにそこだけは水に浸からず、かかとのみは不死とならなかったのです。
その後、トロイ(又はトロイア)戦争ではここを射られてアキレスは死に到ることになるのです。
踵からふくらはぎにかけての腱であるアキレス腱はこの挿話にちなんでいるとのことです。


この間のミルラのお話し、覚えてますか?
ハーブやアロマテラピーはギリシャ神話とも深く関わっているのです





h-17.jpg




散策2

この間の「散策」、みなさんに好評でした

町内にいてもご存知ない方も多く、え~そんな綺麗なところがあるのぉ~って感じで、実際に見に行かれた方もいらっしゃったようで、、、、

あの小川沿いに大きなガラス張りのカフェなどがあれば流行るのにね~
実際、わざわざ大きなガラスに変えて自宅から桜を観賞できるようになさったお家もあるようですよ。

今日は久々に梅雨の中休みで、いいお天気になりました。
又、この間の周辺を歩いて見ました。

チャレンジショップの横には吉見川があり、そこには大山木の花が咲いてます。
大山木


大 大山木


これは吉見川、さすがに京都の鴨川、、、とは言えないですけど(^_^;)、、、でも綺麗ですよ~
かわ1

吉見川の近くにこの風景があります。橋の下に降りてみました。
橋1



橋2


実際に見て頂いたらもっと綺麗です。
お近くの方、一度散策してみてくださいね

教室の様子

教室の様子です。
最近は写メを撮る時間がなくて、出してませんでしたが、、
まとめて公開します。


クレンジングミルクを作ってます。
みなさん、一生懸命黙々と混ぜています。
,熱心ですよぉ~
526.jpg

虫よけスプレーを作りましたよ。
2012061420490000.jpg きー2 きー1
虫さされクリームを作るのに使う、みつろうやキャデリラワックス



こちらは赤ちゃんのおむつ替え中
赤ちゃんとお母さん一緒にアロマでリラックスしています。

ボディローションとフットスプレーを作りました。
教室2



こちらも元気な男の赤ちゃん、ちょっと退屈でぐずってましたが、、、
この日は化粧水とお部屋のスプレーを作りました。ki-5.jpg

前に少しお話ししましたが、手作り化粧品ってちょっと面倒くさいんです
市販のものがどんなに便利か、、、
防腐剤が入ってないから、腐る心配をしないといけないのですから、、、

でも肌に負担(ストレス)をかけないので、肌は健康になっていきます

肌が健康になると、くすみもなくなり明るく若々しく見えますよね

きー4
 生徒さんからの花、投入れ風ですみません、、

教室に来られている方は20代から60代まで幅広いです。みなさん薄化粧又はノーメイクですね。


アロマテラピーを通じて、その健康な肌をず~と維持していただくことが私の願いで~す

又、ここへ来て癒されたぁ~って言ってくださることが一番嬉しいですね





bb
    頂いた薔薇



梅雨の季節の対策

梅雨シーズンになりましたね~
この季節、憂鬱です
なんといっても四万十町は山に囲まれた土地、雨量が多く、湿気がすごい

b.jpg


この「梅雨」という言葉は中国から伝わったそうですね。


ある記事を読むと、梅雨という名前には、2つの説があるようです。

1つは、梅の実が熟す頃に降る雨だから「梅雨」という説。

他説は、カビ(黴)が生えやすい時期に降る雨だから、「黴雨(ばいう)」とよんでいたものが語感が良くないという理由で響きが同じ「梅雨(ばいう)」にされたという説です。


c14.jpg



この季節の湿気対策、消臭をかねて重曹にエッセンシャルオイルとハーブを入れて、こんな風にするとインテリアとしても楽しめます。

2012060320580000.jpg 重曹


しばらく置いてると湿気や匂いを吸って硬くなる重曹。
更にレモン、ペパーミントなどの殺菌、抗菌力のあるエッセンシャルオイルを入れて、シンクやトイレ、洗面を磨く掃除に使ってもらうと衛生的です。


もちろん、結構高価な精油をふんだんに使うことは、、ちょっと、、、と思われる方、柑橘系はだいたい半年くらいで使いきってもらう方がよく、他の精油も1年くらいです。
ついそのままで、1年以上たったものなどは、お掃除用、靴箱の消臭などに使ってください。
それからこの間紹介しました、大野見の精油ヒノキなども、低価格におさえてますので、使いやすいのでは

つい忘れて期限が過ぎてるものは、そのまま捨てるよりはこんな使いかたをしてもらったらいいですね

a14.jpg




したたかな植物

散策の途中に、目に止まった雑草。

じゃがいもの花に似てるでしょう?
hana11.jpg

かわいいので触ろうとしたら鋭いトゲが指に刺さりました


この雑草の名前「ワルナスビ」っていうんです。
始末の悪い、したたかな雑草ということで付いた名前だそうです。
繁殖力が強く根絶が難しいとか、、、



人間の都合で嫌な名前、変な名前を付けられた花々は可哀想ですね。
確かに、農作物の天敵になる植物、生活環境に影響を与えたり、人体に危険を及ぼす植物など敬遠しないといけないものもありますが、、、、


園芸用の花、野草、雑草、ハーブ、野菜の花たち、すべての花たち、一生懸命咲いてる姿はきれいですよね。

したたかな植物はたくさん存在してますが、精油になるものでひとつご紹介します。

サンダルウッド(白檀)は、半寄生植物です。
宿り木(ヤドリギ)などとは違い、根に寄生します。

寄生された木はやがて枯れることも、、、、
そうすると又他に根をのばして次の木を探していく。
自分が成長するまでに次々と根を張りながら、動物的に次の寄生先を探しまわる、したたかさです。



サンダルウッド
芳香成分が高いのは木部の赤い部分                   虫の卵のような吸盤、細い方がサンダルウッドの根


サンダルウッドは精油、香料以外に、家具や仏壇も作られ伝統があります。

香りは、精神を落ち着かせてくれる香りですね
浄化、瞑想など宗教儀式にも使われます。
ミイラ作りにも使用され、肌にもいい成分がはいっております
扇子にも使われてますね。

しかし、したたかでありながら需要が多いために大量に乱伐、盗伐されて希少な樹木になっております。
インドのサンダルウッドが有名ですが、インド政府は規制をしておりまして、今はオーストラリアのサンダルウッドにも目が向いてます。
そしてオーストラリア政府も伐採の規制をしくようになったようです。

樹木は成長までに長い年月がかかりますからね。
サンダルウッドも精油が採れるようになるまで60年ぐらいの歳月が必要です。
ラベンダーやゼラニウムなどのように毎年採れるものではないですからね

したたかでありながらも人間の都合、利益のために伐採され続けて、、
ついには保護されるまでに希少になったサンダルウッド

一番したたかなのは、やはり人間の方ですね~

sa12.jpg

                    サンダルウッド


紫陽花と蛙

生徒さんが面白い物を持ってきて下さいました。

t-2.jpg
カエルの花器の中には、、、



t-1.jpg


イモムシのような、、、ニョキニョキ、、、多肉植物のようですね~~
名前はわかりません~

いろんな植物があるんですね~

紫陽花と蛙、梅雨の季節の風物詩ですね

四万十町の紫陽花は、早いところは綺麗に咲いてますが、だいたいは三分、四分咲きくらいかなぁ~
咲きそろったら散策して、又ご紹介したいです



散策

四万十町、チャレンジショップの近くを散策してみました

こんなところがあるなんて驚きです

まるで京都に来たような、、、ちょっと京都を思い出したのは私だけ

10-1.jpg

10-2.jpg


10-3.jpg
きれいな水です

10-5.jpg

哲学の道を思い出しました
10-6.jpg
桜の季節は素敵でしょうね~

10-9 (2)

ここまででひとまわりしました

10-8.jpg

お疲れさま~~
散策いかがでしたか~?


庭の梅を採りました。
昨年もこのくらいで、あまりたくさんはならない老木です。
見た目もあまり綺麗ではないです。

うめ


昨年は初めて梅をホワイトリカーで漬けました。
別に買ってきてまで漬けるほど、好きでもなければマメでもないのですが、、、

ただ、母が生前漬けていたことを思うとその老木も愛おしく思えて、せっかく実った梅ならば最後まで大事に扱ってあげたいと思うのです。


なんでもそうですが、自分が手間暇かけて作ったものは美味しく感じますね
だから梅酒も、どこの梅酒よりも味わいがある気が、、、自己満足です
1kiro.jpg tuke.jpg 0.jpg

これで1キロもあるんですね           1キロ弱漬けてみました。          昨年の梅酒


を始め、と日本の春を代表する花木たちですが、残念なことに精油(エッセンシャルオイル)はありません。
今のところ抽出は難しいようです。
梅の精油の抽出は試みられているお話しも耳にはしましたので、いつか実現されるといいですね。

ところで、みなさんは梅、桃、桜の花の区別つきますか?

春3 春2 春
花の好きな方はわかりますよね?
私?もちろんわかりますよ~
でも、これに杏などが加わるとわからなくなりますね。

杏といえば、精油ではないですが桃の種類としては、アプリコット(杏)の種子の仁を圧搾して「アプリコットカーネルオイル」という植物油は採れます。
素晴らしく肌への浸透力があり肌を若返らせてくれます。
アロマテラピーではよく使われるオイルです。
oil.jpg
 

そういえば桜の香りの入浴剤が市販されてますね。(柚子もありますね)
春が待ち遠しい1月2月頃は、この入浴剤にも癒されます
人工の香りを全て敬遠することはないと思います。
やはり季節を感じる香りも必要で、それで心地良く感じられるならいいと思います。

お香もそうですがフレグランスを上手に取り入れていくのも、香りのレパートリーが増えていいですね。

お香大きく
プリムローズ店内にも置いてます

ただ、フレグランスの中には品質の悪いものもあり、匂いがきつすぎて気分が悪くなるものもありますから、気をつけてくださいね




防虫

6月に入ると、いっそう緑は濃くなり、それに伴い虫たちもウヨウヨと出てきますね

外での庭いじり、草むしり、又海へ山へとお出かけの時などに、ぜひ使ってほしいのは、コレです。




スロレー


サマーボディースプレー」虫よけスプレーです。
帽子を被る前に、目にかからないようにおでこにひとスプレー、腕や足など、さされやすいところにひとスプレーしてください。

虫の嫌いな香りのラベンダーやティートリーなどが入っています。
でも人間にとってはいい香りばかりです

教室の方でも虫よけスプレーと虫さされクリームなど今月は作ります。

初めての方で作ってみたい方は、ぜひご参加くださいね
一度きりの飛び入りでも、結構ですよ。




積み木


これは何かと言いますと、クスノキで出来ています。
いづれは孫のオモチャにいいですが、今はこれは消臭と防虫のために使ってます。

最初はとても癒しのいい香りがしましたが、今は香りは飛んでありません。
そこで、これに防虫効果のある香りをつけるのです。
それをインテリアとしても置けますし、タンスの中へいれたり、、、
タンスに入れる場合は、衣類に精油がつくこともあるので、衣類と離して置きます。


生活の木ではこのような商品も出てます。
この間紹介しましたヒノキ同様、クスノキも防虫、消臭効果にすぐれています。

クスノキ


もうそろそろ梅雨入りでしょうか、、
衣替えはお済みですか?

うっとおしい季節に入る前に、こういった防虫対策グッズを利用するのも、快適に乗り切るコツかもしれませんよ

紫陽花2




お知らせ

プリムローズ、勝手ながら明日8日(金)、9日(土)とお休みさせて頂きますm(__)m


姫しゃら
           庭の姫沙羅
    



答え

答えが出ました

アクアジェリーボール 、、、 水で膨らむビーズです。


ブログを出したこの日に、偶然、たまたま来られたお客様が持っていました。

今日のことは、今日のうちに

答えが出てよかったです


ビー玉?

これ生徒さんが持ってきてくださったビー玉風?、、、

bi-.jpg



お客様も何気なく、触ってみて、「きゃっ!!」って声をあげられることも
なんと、プルプルなんです。
ツヤのあるビー玉だなぁと思って、つい触りたくなるようです。

瑞々しくプルプルで、まるで赤ちゃんの肌のような、、
ゼリーのような感触

弾力があり、ゴムマリのような、、、

2012060611040000.jpg


小さい粒を水でふやかして完成なんです。

なんていう名前なんでしょうね~

買われた生徒さんもそのお店は閉店してしまったから、わからないとのこと、、、

もしご存知の方いらしたら、教えてくださいね




牛蒡の花 2

バードックの記事をご覧になった方で、あの花が牛蒡の花?って不思議に思った方もなん人かいらっしゃったようで、、、

牛蒡の花2


そういわれると私も牛蒡の花は初めてみるようで、、、正直不安になり再度調べて見ましたが、、、
やはり、これですよね?

子供の頃、家の畑にも牛蒡はありましたが、、、よく覚えていません、、、
でも葉は見覚えがあります。
店頭でも葉がついたものが売られていたので、牛蒡の葉は知ってるんですけど。

だれか~、畑をやってる方、教えてくださ~い、間違いないですよね?

コモン・バードックという種類があるようですね。
西洋では牛蒡を料理に使うことはなく薬用ハーブとして使われていたようです。


でも記事を見て、反響があるということは、それだけみなさん真剣に見てくださってることで、嬉しいことです。

疑問に思うこと、初めて知ったこと、驚いたことなど生徒さんをはじめたくさんの方が見てくださって、コメントや生のお声を聞かせて頂いております。
有難いことです

お知らせ

私のブログからリンクしています(左端のリンクより入れます)

「まあよってみて」と「ブログ人」

私がとやかく言うよりも、一度ご覧になってくださいませ

写真は、お二人ともプロ並で~~す


2012060321550000.jpg

お花を頂きました
綺麗にアレンジしてくださっていたので、そのまま飾らせてもらいました






バードック

バードック、聞きなれない名前ではないでしょうか?。(英語の出来る方はわかるかも、、、)

私はお客様に聞かれて、わからなくて早速調べてみたところですm(__)m

生活の木の商品、ハーブコーディアルの中にバードックが含まれているものがあります。


ディーハーブ ha-bu2日
 コーディアル「ダンデリオン&バードックス」          バードックルートのハーブティー


ではでは、本題のバードックとはなんのことやらと申しますと、、、

牛蒡の花

こんな花が咲くのです~
これでピンときた人は、すごい!!
私など、まだまだわかりません、アザミの花?って感じです。


どんな働き(作用)があるというと、、、

根は、抗炎症、細菌感染予防作用〔抗細菌作用、抗真菌作用〕、緩下、利尿、発刊促進などがあり、皮膚疾患、にきび、体内の毒素排泄、関節炎の痛み、消化力低下などに。

種子は、抗菌作用、血糖降下作用、血管拡張作用、弱い利尿などがあり、上記以外に風邪、肺炎、咽頭炎などに。


う~ん、、、なかなか難しいですね 理解するのは、、、



は~い、これですよ、これ
牛蒡

もうわかりましたね
牛蒡の葉

そうです、牛蒡(ごぼう)で~す


バードックのことを聞かれたお客様にもブログの紹介をさせて頂きましたので、きっとこの記事をご覧になってくださってると思いますm(__)m


バードックの入っているハーブコーディアルの「ダンデリオン&バードックス」とバードックルートハーブティーは、只今プリムローズ店内には置いておりませんので、お取り寄せさせて頂きますm(__)m

ハーブもたくさんあるので、とてもとても全ては覚えきれないですし、効能などは、ひとつのハーブで幾つもの働きがあるので、とてもとても、、、私の頭では無理ですね~
ハーブに興味のあるお客様はよくご存知で、こちらが勉強させられることが多い毎日です。

しかし、覚えても覚えても、ザルのごとく抜けていく私の頭もよくするハーブを探さなくては、、、

あじさい
紫陽花が咲き始めました



プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR