ハーブ園

ハーブ園の見学に行って参りました。
高知のまるふく農園です。

yukari.jpg
レモンユーカリの木



ナス taim.jpg
食べられる花、ナスタチューム                     タイムの白い花が咲いてました。

ルッコラ

ネギは食べるためではなく、ルッコラを害虫や病気から守るため。
無農薬、堆肥、水なしで、育てるやり方をしてました。

co.jpg
コンフリー、写真でしか見たことがなかったハーブです


bg.jpg
ベルガモットも初めて見ました。

ハーブ園に行って写真でしか見てなかったハーブを見ることが出来たのが一番勉強になります。
他にもたくさんあるのですが、名前を覚えきれなくて、、、

やはり机上の勉強ではなく、実際にハーブを育ててる方のお話しをお聞きするのがためになります。
もちろんその成分や作用などは本で勉強しなくてはいけませんが、実際目で見たものの方が記憶に残りますね。

ハーブの種類や育て方など、私の教室に来られている生徒さんの方がはるかにご存知です。
私もこれを機会に、色々と育てて勉強したいと思ってます。

ha.jpg
私が買って帰ったハーブ。

バジル、レモングラス、ヒソップ、ローズゼラニウムです。
バジルは大好きなので、なんとしても増やしたくて2つ買ってきました。
なんとか育ってほしいんですけどね
ちゃんと育てられるかな~~

教室でも最後にお茶の時間を設け、ハーブティーをお出ししています。
でもなかなか、生、フレッシュなハーブを味わって頂くことは出来ません。

でも、このレモンバームなら今我が家でも育っているので召し上がって頂けます
今度教室にも持っていきたいと思いま~す(忘れなければ、、
レモンバーム
我が家の庭のレモンバーム
バーム
フレッシュでお茶に。

レモンバームは学名がメリッサ、アロマテラピーでもメリッサの精油があります。
メリッサはギリシャ語で蜜蜂のことです。
蜜蜂がよく寄ってくるのかなと思いきや、はちみつやローヤルゼリーと同じ滋養作用があるとのことです。

精神的にも色んな働きがあり、疲れた神経を休めてくれます 



スポンサーサイト

薔薇

友人が薔薇を持ってきてくれました。

b2.jpg


綺麗な薔薇です。
 「ピエール・ドゥ・ロンサール」と言う名前です。
花びらが多くて、愛くるしい薔薇ですね。


2012052616050003.jpg b4.jpg


アロマテラピーでも薔薇は「精油の女王」と言われてます。
わかっている成分だけでも300以上の効能があるとのこと。

ダマスク2  ダマスク
ダマスクローズの花と花びら

園芸用の薔薇の種類はかなりの数でしょうが、精油となるものは、原種に近いもので種類は多くありません(ダマスクローズ、センティフォリア、アポテカローズなど)

その薔薇の花びら5000㎏から1㎏の精油しか採れません。
花びら200個で1滴しか採れないのですから、高価なのはしかたがないですね。

rose.jpg

生活の木の薔薇ダマスクローズは「ローズオットー」という名前で3ml、10500円です。
お手軽な値段ではないですが薔薇の香り、効能は精神的にもお肌にも、とても素晴らしい働きがたくさんあるので、教室でもとても人気があります。

これはローズのフローラルウォーターで化粧水になります。
やわらかな甘さのある香りが人気です。

b5.jpg
ローズセンティフォリア

このフローラルウォーター 「ローズセンティフォリア」は100枚の花びらという意味で、「ピエール・ドゥ・ロンサール」の薔薇と似てますね。

私は本来、白い花や雑草や原種の花など懐かしい清楚な花の方が好きなのですが、しかし華やかな薔薇の美しさには見惚れてしまいます。

やはり薔薇は人々を魅了する花。
女王と言われるだけのことはありますね~

薔薇と皿


薔薇は肌の再生能力を高める働きがあり、昔から不老長寿の妙薬、若返りの薬として重宝されていました。
クレオパトラも愛用してしてたんですよ~
又その香りは精神的にも不安定な心、孤独、貧しい心を豊かにしてくれます

薔薇の精油、ぜひあなたも常備薬?としていかがですか?
高価ではありますが、それだけのものを与えてくれますから、元は取れますよ~

スイカズラの季節

この季節になると、スイカズラの花が咲きますね。
我が家にも庭に挿し木していたものが咲きました。
スイカズラ

私は子供の頃からこのスイカズラが大好きでした。
この甘い香りが子供の頃の記憶を甦らせてくれます。
何もない田舎の野山で日が暮れるまで遊び回ったことを、、、
まさに「香りは記憶を呼び覚ます」です(又このお話しは次回に、、)


スイカズラは、忍冬(にんどう)とも言われ、冬でも葉が枯れずに寒さに耐えている、冬を忍んでいる、、、
その名前にも惹かれます。


又ハーブであることはご存知でしょうか?
「ハニーサックル」とよばれています。

後、ニオイニンドウ、ウッドバイン、ヨウシュスイカズラなど色々よび方はあるようです。


ハニーサックルには収斂作用や抗菌作用、発汗作用、洗浄作用などがあります。
又、甘い香りには精神安定作用があると言われています。



葉や茎をお酒につけたものが「忍冬酒」、解熱、解毒、食欲増進、整腸、婦人病などに効果があり、
花をお酒につけたものが「金銀花酒」で、疲労回復に効き目があるようで生薬として知られてます。

酒

甘い香りにミツバチも寄ってきますね。
スイカズラは「吸葛」とも書かれ、甘い蜜を吸うからついたようですね。

今は園芸用に改良されたものもあるようで、常緑の低木と思ってましたら、落葉の低木もあるようですね。

かずら
母が作った葛のリースを利用して。



いつもありがとう。

今日も生徒さんがお花を持ってきてくださいました。

いつもいつも、お花と素敵な笑顔を運んできてくださいます

はな2

今日もペットボトルに青いリボンをつけて。
彼女はお花を持ってくることで、私が花を活ける手間や花器の用意が大変だと察してくれて、こうしてすぐにお花を活け直さなくても、萎れさせないでいられるように配慮してくださったのでしょう。

他の生徒さんもこの間、タイムを鉢植えで持ってきて下さいました。
前にも頂いてたのですが、なかなか伸びない、葉が減っていってると言うと、生き生きと伸びたタイムを又持ってきてくださいました。

今朝もその柔らかく伸びたタイムを卵と玉ねぎと辛子マヨネーズで混ぜてパンにのせてチーズを置いてオーブンで焼いて頂きました

このブログに載せきれてないお花もたくさんあって、本当にみなさん、お店のことを思って下さって有難いことですm(__)m

そんなことして頂かなくても、来てくれるだけで、とても嬉しいのです。
みなさんが、いつも素敵な笑顔で来てくださるので、それだけで幸せな気分になれます。
励みになります

だからみなさん、近くに来られた時は用事がなくても、お気兼ねなく、ぜひお立ち寄りくださいね

そして、いつもこのブログを見てくださってる方々、又わざわざ拍手やコメントの書き込みをしてくださる方々、感謝、感謝です

ちょっと疲れてしんどいなぁ~と思う時も、やはり拍手の数が増えてたりすると、あ~がんばらなくちゃ と、ペンを取る(キーを打つ、、)気持ちにしてくれます。

本当にいつもみなさん、ありがとう

f.jpg
お花活けなおしましたよ

大野見のヒノキ

高知県中土佐町に大野見という所があり、そこでヒノキの精油が作られています。

http://www.youtube.com/watch?v=2Q-2W9ldCrw

檜


生活の木のヒノキの精油は奈良、吉野のものです。
吉野のものは木部から抽出してるのですが、高知の大野見の精油は葉や枝からの抽出で、香りが少し柔らかい感じがしますが、これも香りは感じ方は人それぞれでお好みも違いますね。


ヒノキ
 ヒノキの枝葉

やはり地元高知の精油ということで、私も応援したいと思い店内に置いて頂くようにしました。


ヒノキは抗菌、消臭、防虫、害虫予防、又、αーピネンが多く含まれていますので、リラックス効果があります。
お風呂に入れて頂くと、いい香りが立ち疲れがとれますよ。

お値段の方もお求めやすい価格です。

生活の木のヒノキは3ml 630円ですが、大野見産は10ml 735円、20mlになると998円なんです。

そしてヒノキ水は100ml 525円です。
ヒノキ水というのは、ヒノキの精油を抽出する時に出来る水です。
ヒノキの精油の原液と違い、そのままお部屋や靴箱など、シュッと一吹きして頂くと、さわやかな香りがします。

ヒノキ林


精油というと、どうしても高いイメージがあると思いますが、このヒノキの精油なら、日常生活の中で惜しみなく使っていただけるのではないでしょうか?

重曹に混ぜれば、台所のステンレスを磨いたり、トイレ掃除などにも。
薬品ではないので、副作用もなく肌にかかってもやさしく安全です(精油の原液は直接肌につけてはいけません)

これから梅雨にむけてジメジメする季節にも、ぜひおすすめしたいです


ステンドグラス







ためない暮らし

このブログを読んでくださってる方は、読書家が多いようですね

そんなみなさんに比べて私は、寝る前の五分足らずで、、爆睡
又翌日同じ箇所から読み始めて、又すぐ爆睡で、まったく進まない状態です

そんな私が繰り返し、繰り返し読んでいる最近の本はこれです。


ためない暮らし


その中で私が気にかかった文章を書き出します。
    


『どこのお宅にもある、マヨネーズ、ケチャップ、市販のドレッシングやたれ、これらについてもう一度考えてみましょう。

マヨネーズは自分で作ってみると配合がわかります。
油を入れれば入れるほど固くなります。
市販のマヨネーズの固さにまでするのにどのくらい油を使うか、ちょっと怖くなりますよ。
成分表を見ても、どんな油や卵を使ってるかまではわかりません。
マヨネーズのレシピは人気だそうで、皆様はどんどん油を飲むように食べていますね。
実は油まみれでも、見た目と食べやすさでそれとわからないからこわいです。
でもそれほどお好きなら、素性の知れた卵や油でぜひ手作りをおすすめします。』


キッチン
「ためない暮らし」より


じつは私もマヨネーズは大好きで色々な形で利用します。
でも身体のことを考えれば、自分で作らないと、、、と反省してるところです


が、、、、そういうお話しではなくて、、、、
この文章は、そのまま「化粧品作り」にあてはまる言葉なんです。


素性の知れた素材の(手作り)化粧品を使うことをおすすめします。
そう言いたいのです~

でもマヨネーズは半年くらい置いてもぜんぜん大丈夫ですよね、その存在を忘れていても、必要な時にとっさに冷蔵庫から出してこられる便利さ。

化粧品も防腐剤が入っていれば、別に1年くらい?大丈夫かな?

それに比べて、手作りのものは、忙しい方には管理が結構大変かもしれませんね。
うっかり使い忘れていたら、変な匂いがする状態に、、、、

(そんな方には、生活の木の化粧品をお薦めします

別に油まみれの市販のマヨネーズでも、毎日1本も食べてるわけではないのですから、死ぬようなことはないし、化粧品も防腐剤やらなんやかんや入っていようが、顔が崩れるほどのことはないですものね~

どんなに食べ物に気を使い身体にいいことばかりしてても、早死にすることもあるわけで、、、、

薔薇 (2) 我が家の薔薇 クレマチス我が家のクレマチス


要はその方の価値観、どんな暮らし方をするか、どんなこだわりを持つか、その方の生き方のすべてが、いろんな形で表れてきますよね。

私も偉そうなことは言えませんが、質素でも「心地良い暮らし」を目指したいと思ってます。
その糸口を本などにも探してみてるところです。


「ためない暮らし」はそんな私が目指している生活なんですけれど、、、


肝心なその本は、睡眠薬の役割ばかりなんですよね、、、、(^^ゞ

5月花
生徒さんから頂いた丁字草、ミントなど



黒文字

この間の教室の時に、生徒さんがお花と一緒に黒文字の木も持ってきて下さいました。

黒文字のことは、以前ブログにも載せましたので記憶にあると思いますが、可愛い花が咲きますね。


黒文字 (2)

葉や枝をこすると、かすかに香りがします。
どんな香りか、、
柑橘系のような?、、、ウッディな香り?、、、
なんとも表現が難しいですね~

黒文字は伊豆が有名ですが、ここ高知にもたくさん黒文字の木はあるようです。
北海道から九州まで分布しており、その地域により、含まれる成分も変わっていくようです。

精油
生活の木は伊豆の精油です。




黒文字は昔、歯ブラシがわりに使われていたとか。

浴剤として神経痛、冷え性、肩こり、打ち身、腰痛などの改善にも使われていたようです。
又血行をよくし快眠効果もあるようです。

養命酒にも黒文字の枝や根が入ってるようですよ。
昔から色んな形で利用されてきたのですね。
そして今、和精油としてアロマテラピーでも利用されています。


リラックス作用があり、免疫力を高め、自律神経を整えます。
たまには、日本人だから和の精油を、、、とおすすめしたいのですが、、、少し値が高いのですよね、、、

高知でも黒文字の精油を抽出するお話しを聞いております、早く実現して、お求めやすい値段で提供できればいいなぁ~と思ってます。



2012051217500000.jpg
珍しいねじったような花びらのクレマチスも持ってきてくださいました。
そしてセージの花も。



テレビ

たけしの家庭の医学、みなさん見て頂いたようですね

いかがでしたか?

マグカップを使う、枕元にティシュやコットンなど、お店に来られた初めてのお客様にも、おすすめしてる方法です。

しかし初めての方は精油(エッセンシャルオイル)の使い方など、難しいことのように考えていらっしゃる方が多くて、店頭で簡単な方法をおすすめしても、なかなか、もう一歩踏み出してくれないのが現状です。

でも、こうしてテレビで取り上げてもらうと、その良さに太鼓判を押してもらった感じで、関心を示す方も増えて来るかもしれませんね

テレビの中で紹介されてました佐々木薫さんは、生活の木 企画開発担当マネージャーです。
アロマテラピーのプロフェッショナルで、世界各国の取材に飛び回ってる方です。

佐々木薫さんは数年前に、ターシャ・テューダーさんが亡くなられる前の年に、ターシャの庭を訪ねてます。
(ターシャには会えなかったようです)


ターシャ

ターシャの孫にあたるファミリーとの写真があります

佐々木
右端がターシャの孫ウインズロウ氏

香りは形に見えないもの、だけど脳で感じるもの=心で感じるもの。

その香りがそこにあれば、気持ちを落ち着かせてくれて、心地良い気分にしてくれて、あなたを勇気づけてくれたり、悲しみから救ってくれたり、元気にしてくれたりします

自分の好きな香りは、きっとあなたのライフスタイルをいい方に改善してくれる手助けをしてくれます。

あなたの好きな香りを見つけてくださいね~~




この季節にこそ、チコリを。

ヨーグルトは腸内環境を整える最良の食べ物ですね。
常にテレビでも取り上げられています。

ある番組でヨーグルトの効用を放映しておりました。
その一部を紹介します。

1,毎日200グラム食べる。
2,自分に合った菌を食べ続ける(菌の種類は800種類くらいあるらしい、同じ菌でないと効果がないとのこと)
3,食後に食べる。(食事の前に食べると、空腹なので胃酸が強いので、かなり腸を弱めて逆効果)

これを毎日実行する自信は私にはありません
特に3番、食欲のない時、時間のない朝など、とりあえず食べやすいヨーグルトだけでも健康のために、、、、と思ってましたが、、、よくないとは、、、

一日200グラムということは3回に分けて60~70グラムを毎回食べる。
他にも食べたいものがたくさんあるのに、ヨーグルトばかりはキツイですね。

それで私にできる簡単のことは、やはりチコリのコーヒーですね
一日、数回に分けて飲む。

りこリ3

チコリ4
詰め替え用 90㌘

チコリは腸の善玉菌を増やし、腸内のバランスを整えてくれます。
便秘、コレステロールを減らしたり、血糖値を下げたり、腸内でのカルシウムの吸収を促進する働きもあります。

チコリ1
青紫の花も可愛いですね。

カフェインが入ってないので、夜でも大丈夫です。

甘味があるので、砂糖なしで、チコリ本来の味をそのまま味わっていただけます。

腸内の働きを整え、便秘解消ということはダイエットにも繋がります

又これから梅雨に向かって食中毒も多くなりますね。
チコリはサルモネラ菌なども殺す力があるので、ぜひ毎日飲んでいただきたいハーブコーヒーです。

葉の部分は白菜のような形で、サラダで召し上がっていただけます。


チコリ2

インスタントタイプになってまして、お湯を注ぐだけでいいので、いつでも手軽に飲んでいただけます。

チコリ、タンポポコーヒーなどはヨーロッパで昔から飲まれていたものです。
戦争中、コーヒー豆が手に入らない時なども重宝されました。
今も健康維持のために飲まれてます。


この季節、健康維持のために、ぜひおすすめしたいです

本来の味クラシックとキャラメル風味があります



お知らせ

まもなく放映!
TV朝日系“みんなの家庭の医学”でアロマテラピーについての放映があります

■『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』

■テーマ:日本人に蔓延するストレス脳-解明・解消スペシャル

■放送局  朝日放送系列局全国ネット

■放送日時 5月15日(火)よる8時~8時54分(予定)
(内容)
体に不調がでやすい人はストレス脳の可能性がある!
ストレス脳をリラックス脳に変えて不定愁訴とサヨナラするにはアロマが有効?!を検証します。

私もビデオにセットすることを忘れないようにしないと、、(みなさんに薦めておいて話しになりませんからね
しかし、、セットしたつもりでも、撮れてなかったことも多々あります、、


カモマイル
生徒さんの庭にはもうジャーマンカモミールが咲いてるそうです。

クレイ

今日はクレイを紹介しますね

なんかムシャクシャする、すっきりしない、心も身体も洗濯してスッキリした~~いって時ありませんか?


そんな時におすすめなのが、クレイを使ってすっきり、さっぱり、そして綺麗になれるいい方法が

k.jpg

クレイは長い年月をかけて植物や動物の死骸などのを養分を含んだ地底で採れる粘土です。
ミネラルなどの栄養分の他、マイナスイオンを出し、皮膚の汚れなどを吸収してくれます。
アトピーやニキビの治療などにも使われてる、肌にやさしい、すぐれものです。

これでパックを作ったり、石鹸に使ったり、ヘアパックにしたり、入浴剤として使ったり色んな使い方があります

教室でもクレイのバスソルトを作りました。
クレイも色んな種類があるのですが、写真の右側の「ガスール」というモロッコ産のものを使いました。
ソルトの発汗作用、デトックス効果プラス保湿力もあり肌がしっとりします。

クソルトレイ

今朝はクレイパックしてきました(左側のモンモリオナイトで)
面倒くさがり屋の私でも、これをすれば石鹸で洗顔の必要がないので、出来てま~す(^^ゞ
朝のパックは化粧ノリをよくしてくれます。


パック



256分の一をいう微粒子なので、石鹸に混ぜてもまったく違和感なくクリミィーな泡立ちを損なうことはありません。

の季節も終わりましたが、私はこのクレイの入った桜の石鹸がお気に入りで~す。
(ボディ用)
クレイ桜

淡い桜の香りが立ち上り、すごくいい気分に浸れます~~
桜餅は食べられない私だけど、この香りは最高にいいです~~


イライラして神経が尖ってる時も、この香りを嗅げば、表情は和らぐでしょう~
自分を取り戻し、やさしい気持ちになれる石鹸です。


あなたもクレイお試しあれ~
すべてを洗い流し後は、一皮剥けたイイ女になってるかも

                       

フランネル
手前の白い花、フランネルフラワーを頂きました。
かすかに甘い香りが、、、



お知らせ

来週の15日(火)~18日(金)まで、プリムローズはお休みさせて頂きますm(__)m


白薔薇

母の日

13日の日曜日は母の日ですね

みなさん、もうプレゼントを用意しましたか?


母の日 (2)
生徒さんから頂いたお花


何にしようか迷ってる方、ハーブティーとバスビーズのセットや石鹸など、プレゼントにいかがですか?
1000円くらいでも、素敵なプレゼントができます

プレゼント


母


食器


店


私も毎年必ず母の日には何かをプレゼントしました。
でもその母は今は居ず、、、
今は子供にもらうのみ
今年もしっかり催促してエプロンを買ってもらうチャッカリ母親で~す

花1
生徒さんに頂いたお花



昨日の教室

昨日はJAさんの教室でした。

今回はJAさんの職員さんも参加してくださいました。

10hi.jpg


一生懸命、撹拌してクリームを作ってます。

撹拌

今日はUVカットのベースクリームを作りました。
初めて使う小さな撹拌器に戸惑いながら、真剣に取り組んでました。
でも、作り終わると楽しい~と喜んでくれました

3人


職員の女の子から、上司が不眠症にいい香りがほしいとのこと、、、
そこで、持参していたエッセンシャルオイル、オレンジスィートラベンダープチグレンの中から、お好きな香りを選んでもらうことに。

その方には直接お会いできませんでしたが、オレンジスィートの香りが気にいってくださったようです。
どの香りも安眠を促す働きがあるものです。
人により、合うエッセンシャルオイルが違うので、お試しいただかないとわからないところもあるのですが、、、
昨夜は安眠できたかな~~、気になってます。
昨日はお忙しいようでお会いできないままでしたので、近いうちに様子を伺いに行きたいと思ってます。

男性がアロマテラピーに興味を持ってくれたことがとても嬉しいですね

ライラック
ライラックの花



ボリジ

この間、生徒さんが持ってきてくださったボリジでアイスキューブをつくりました。

2012042818110000.jpg


とっても綺麗な星型になったブルーです。
k3.jpg


ハーブティーを作り、それを冷やして、凍らせました。

この日のハーブディーはレモンバームやリコリスなど、、色々とブレンドしたもので、ボリジのハーブティーではありません。


k1 k2.jpg


一応ボリジのハーブティーの働きなどを書きますね。
鎮痛作用、強壮作用、解熱作用、消炎作用、発汗作用、去痰作用、催乳作用、抗鬱作用、利尿作用など。
(ポリジは長期間に渡っての使用は控えてください)


又発疹や肌荒れなど、お肌のトラブルにもいいようです。

ボリジはアドレナリンの分泌を促す働きもあるとされています。

「火事場の馬鹿力」という言葉があるように、人は追い詰められると普段以上の力を発揮する事がありますね。
そんな時に、アドレナリンは出ているのです。

中世の時代、剣闘士が戦いの前にアドレナリンを活発にするためにハーブティーをよく飲んだとか。(昔の人の知恵ってすごいですよね)

また鎮痛及び解熱の目的でも使っていたと言われています。


ハーブのアイスキューブはコーディアルに入れてもいいですね。

ハーブ


    

石鹸作り その2

5日に来れなかった子供さんが6日に来てくれました。
小学3年生のお姉ちゃんと5歳の妹さん。
二人共、とてもしっかりしてて、大人ともキチンとお話しが出来ます。


5月


お母さんが来れなかったので、お母さんのお友達が一緒に手伝って下さいました。

5月6日

とても上手に作り上げました~

お父さんのお迎えが来るまで、お茶とお菓子を食べながら、おしゃべりしたり、オレンジ393のお店でも、小さくて可愛いグッズをいっぱいお買い物もしました~

とても楽しかったと言ってくれました

又遊びに来てね~

石鹸作り その1

5月5日のチャレンジショップ内のイベントは、アロマで石鹸作りでした。

朝から小さい子供さんから大人まで来て下さいました。


そして、お昼頃にじゃ~ん


写メでお顔を写してもOKというご夫婦が

石鹸4


仲睦まじく、、うらやましいなぁ~~
石鹸その3


水色の石鹸がご主人の作られたものです。
本当は実家に帰られている奥様に内緒で、こっそり一人で来て、サプライズのプレゼントにするつもりだったとか、、、(予定より早く帰って来られたようで、、、)

でも、奥様の見守る中で、せっせと手際よく、力があるので圧が加わり、綺麗な形の仕上がりに。

せー1


 「仲良き事は美しき哉」
                  武者小路実篤

カシスでアンチエイジング

TVでもたびたびカシスの効用について話題になっております。

生活の木の有機ハーブコーディアル「トラディショナルカシス」にはカシスの果汁がなんと62%含まれてます

瓶

カシスの和名は黒すぐり、英名ではブラックカラント。

黒すぐり

カシスの成分アントシアニンは、目によく、風邪やインフルエンザ予防にも注目されてます。

私も大好きな味です
美味しくてとても飲みやすいです。
そして、女性の味方、アンチエイジングにも大変効果があるんですよ。

HOTで、炭酸などで割って冷たくしたり、お酒のお好きな方はカシスのカクテルをおすすめします


グラス


朝食には、ヨーグルトにカシスのコーディアルを入れて、、、
即効性があるので、朝の化粧ノリもよくさわやかな気分でお出かけいただけますよ~~


2012050315410000.jpg y-1.jpg



下記にカシスの美肌効果について、インターネットより抜粋してきました。
   
目の下のどす黒いクマも、肌のくすみも15分で即解消する。

クマの原因は、90%以上が血液の滞り、うっ血です。
目の周囲は皮が薄く、皮下の毛細血管の色が透けて見えます。
この毛細血管にドス黒い血液が停滞すると皮膚も黒ずんで見えるということです。
もともと目の下や周囲は、血液が停滞し易くストレス、寝不足、疲労で血液循環は低下します。

肌のくすみは、表皮の新陳代謝が悪い為に生じますが、血液循環が停滞することも原因となります。

つまり、クマ・くすみは出来るだけ血行をよくすることが大事なのです。

そこで注目したのが、カシスに含まれるポリフェノールの一つ、カシスアントシアニンです。

カシスアントシアニンには強力な抗酸化作用があり活性酸素を除去します。

活性酸素が減る→一酸化窒素が活性化する→一酸化窒素が抹消血管を拡張する→血流改善


血液が改善されれば、新陳代謝も高まり、シミ・シワ・アンチエイジング効果にも期待できます。
女性33人にカシスアントシニンを含んだドリンクと含くまないドリンクを飲んでもらい血流の変化を調べた結果、カシスアントシニンを摂取した場合30分後に役4%、90分後に約8%もの血流上昇が確認できました。
血流画像化装置で目の周りを確認したところ、15分後には、血流が明らかに改善されて「黒み」は減少され、「赤み」改善されていることがわかりました。

このことによりカシスの効果は即効性があることが立証されました。
カシスの即効性は、出勤前にクマを薄くする裏技としても使えます。


どうですか~~?
今日からあなたもカシスのコーディアルなしでは、生活できなくなった かも、、、


パチュリの力

「パチュリ」、、、この言葉にどれだけの方が反応してくださるでしょう?

アイスプラントのように、新しい野菜

もちろん、私の生徒さんはみなさんご存知です。

パチュリの精油は教室では勉強しております。

主に東南アジアで採れるシソ科の植物です。
スモーキーな香り、墨汁のような香りと表現されてます。
オリエンタルな香りで、気持ちを落ち着かせて、クリアになれる精油です。

パチュリ

実は、このパチュリの力を今一番必要としてるのは私なんです~~~(^_^;)

パチュリの精油は肌荒れやあかきれなどの効用の他、防虫、虫さされなどにもいいのです。
東南アジアなどでは、虫や蛇に噛まれた時の解毒剤として使われてきたのです。


少し難しい言葉になりますが、忌避作用と言いまして、植物は動物のように移動することができず、じっとその場であらゆる天敵から身を守るわけです。

そのために天敵が嫌う匂いを出します。(苦味なども、、)
パチュリの放つ香りは虫たちが嫌う匂いなのです。




それを何に利用するかと言いますと、、、、



な、なんと、、、もう出たんです、、、


ム・カ・デが、、、


それも黒々とした大きい奴が、、、


なんと、、、ベッドの下に、、、、

ムカデは射止める事ができず、逃がしてしまったために、布団を剥ぎ取り、スプリングを起こして、ベッドの板の裏をみるために枠も外して、、、そんなことを夜中までやってました、、、、
もちろん、怖くて中々寝付けませんでした、、、、

それで翌日からは、ベッドの周り、布団、部屋の隅などにパチュリの精油を落とし、ディフューザーはラベンダーとパチュリのブレンドを、、、
部屋をオリエンタルな香りで焚きしめてみました。


2012050113400000.jpg

パチュリは熟成するとローズの香りにも似てくるとか。
精神的にも落ち着き、ムカデが出るという恐怖からも開放されて、いつもどおり本を10分足らず読むと、、、夢の世界へ、、、


なぜパチュリを思いついたかと言いますと、昔からムカデは墨汁の匂いが
嫌いと聞いていたからです。
しかし、調べていくと、ヒノキやシトロネラの香りを嫌うとも書かれてました(どちらも精油であります)

本当のところはどうでしょう~~
みなさんも試してみて教えてくださいね~~

今年はもうムカデが出ませんように、、、、



しかし、、、もし刺された時の応急処置も備えております。
それには、ラベンダーとティートリーです。


その出番がありませんように、、、

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
高知県高岡郡四万十町
アロマ&カフェのプリムローズです。

公益社団法人日本アロマ環境協会 インストラクター
アロマテラピー教室  アロマ&カフェ経営

カフェはモーニング、ランチ、自家製ケーキとブレンドコーヒー、ハーブコーヒー、ハーブ・ティーなど。
エッセンシャルオイルなどのアロマ関連グッズ、ハーブティーや食器なども置いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR