ネットルの悲劇

「ネットルの悲劇」とはなんぞや!?
どこの作家の本?舞台劇?ミュージカル!?って思われる方もいるかな
実はそれを狙っての題名なんですけど

ネットル、ネトルと言われるハーブ、ミネラルが豊富で血液を作る造血作用や血液をきれいにする浄血作用があり、花粉症、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和、体内の老廃物を排出させるデトックス効果、リウマチ、関節炎にもよいとされてる優れもののハーブです。

ネトル
シソの葉に似てますが、この葉っぱを採って乾燥させてハーブティーにして飲んで見ようと素手で摘み取りました。
その後に急にかゆみというか痛みというか、手首のまわりに、、、
見ると赤く腫れて、毛虫に刺されたときのように肌がぼこぼこになってます

これはネトルにいる毛虫を早く退治しないと大事な葉が食べられてしまう!、自分の手首よりも葉を心配して再度見に行きました。
しかし葉の裏にも何もいない。その時に気がついたのです。
葉の裏を見るために指で触ったところが又赤くなって痛みがあることを

これはもしかして、、、と即家の中に入りハーブの本で調べてみますと、やはり、、、です。
「葉や茎には蟻酸(ぎさん)やヒスタミン(有毒)などの成分を含む多数の刺毛があり、知らずに触れると電気ショックのような痛むが走り数日間うずく」
電気ショック!、、、この痛みは電気ショックの痛み!?
いまだかつて電気ショックを味わったことがないので、わからないですが、、、

私にできる応急処置はやはりアロマテラピーです。
ラベンダーとティーとリーをたっぷり何度もつけました(原則、精油は肌に直接つけてはいけませんので、あしからず)
幸い私の肌には合っていたようで、数十分後には赤みと痛みはひきました。
でも、肌には細かい赤い刺し傷がたくさん、、、2,3日残りました。
今までにも生の植物等ではかぶれたことがあるので、山歩き、庭仕事など気をつけてるのですが、ネットルのことは無知でした。
美容にもいいので、とても人気のハーブティーで私も好きなお茶のひとつなので、気を許して?ました

みなさんはそんなに触れる機会はないと思いますが、後アンモニア水で中和するか、ネットルの汁をすり込むといいようです。
ネットルにはネットルを!ですね。

「生活の木」ではネトルと名前がついてます。
よくお客様にもおすすめしてますが、日本茶に似た飲みやすいハーブティーです。
粉末になってます。
ね

乾燥
乾燥させるとするどい棘はなくなり、安全に飲むことができるのです。


さざんか(もう山茶花が咲く季節ですね)


薬草は毒にも薬にもなることを改めて体験しました。
小さな悲劇ですみました
みなさんもお家で栽培してるハーブ類、くれぐれも注意して採取してくださいね。

「生活の木」のハーブティーは、すべてオーガニックで厳しい規格を合格した安全なハーブです。

スポンサーサイト

パッションフラワー

私としたことが トケイソウ(パッションフラワー)が急に咲いたことに浮かれて肝心なことを忘れてました~

日本では時計の形に似てるのでトケイソウといわれてますが、
パッションフラワー=passion(キリストの受難)flowerという名前です。

20141004_150157.jpg


花の子房柱は十字架、3つに分裂した雌しべが釘、副冠はイバラの冠、5枚の花弁と萼は合わせて10人の使徒、巻きひげはムチ、葉は槍であるなどと言われてます。
日本がトケイソウというのに対して、すごい意味があるんですよね~
hana.jpg

ハーブティーとしても人気があり、精神を鎮める作用があり緊張や不安を和らげ、イライラを鎮める効果に優れています。




エキナセア

本日は定休日なので、今朝は6時から7時半くらいまで、庭の花壇の草引きをしました。
普段は5時閉店後、1時間から1時間半くらい草引きや庭の手入れを雨以外は毎日してます。

そんなにやっても、この時期、雑草の伸びるスピードは早く追いつきません
こんなに大変とは思いませんでした。
家の中の作業も色々あるのですが、外の作業にかなり費やしております

20140626_090950.jpg

薔薇の根元は特に日が当たるように丁寧に草引きしました。
かわいい蕾をたくさんつけてもらわないといけませんからね

20140626_091152.jpg

今年初めてエキナセアを育ててみました。
日当たりがもうひとつなので華奢ではありますが。

20140626_091057.jpg

店内では「エキナセアティー」は人気のハーブティーです。
美味しく召し上がって頂くためにオリジナルブレンドです

20140626_110840.jpg


エキナセアティーは、免疫力アップ、自己治癒力を高める働きがあるほか、抗ウイルス作用、抗菌作用、炎症を鎮めるなど、風邪、インフルエンザのときにおすすめ。
そして季節の変わり目で体調を崩しやすい、この時期にも特におすすめのハーブティーです

続きを読む

プロフィール

プリムローズ

Author:プリムローズ
小さな庭の出来事を、季節の移り変わりと共に語っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR